感謝

こんにちは!

シータヒーラー安宮正敏です☆

アイダホに来て、DNA3プラクティショナーからはじまり、ワールドリレーションズインストラクター、病気と障害インストラクター、DNA3インストラクターと4週間にわたり、受講しました。

大好きなシータヒーリングの勉強ができて、キレイなホテルで毎日過ごすことができて本当に充実した4週間でした。

しかし、海外での4週間は短いようで長かったです。気分がいい時ばかりだったかっていうと、やはり、気分が落ち込む時もありました。そんな時はシータ仲間から励ましてもらったり、ヒーリングしてもらってすごく癒されました。仲間って本当に大切な存在だと改めて気付かされました。
本当に感謝しています。

シータヒーリングの基礎セミナーを受講したのは2011年の8月なので、ちょうど2年ぐらいです。その時は、シータサイエンスの方なんてホント遠い存在の方だと思っていました。

自分がサイエンスになるなんて、全く想像もしていませんでした。っていうか、インストラクターになることすら考えてなかったんです。

シータヒーリングのセミナーを受講していく度に自分の変化と成長を実感することができました。

いつからか自分もこの素晴らしいシータヒーリングを伝えていきたいという思いが強くなり、次々とセミナーを受講していき、今まで遠い存在だと思っていた、サイエンスにまで進んできました。

これまで沢山のセミナーを受講して、クリアリングやダウンロードをして、がむしゃらにやってきました。

ここからが、やっと本当の意味でシータヒーリングを理解していく事ができるんじゃないかと思っています。

アイダホでのセミナー終盤は殆どブログをアップできませんでした。沢山のイベントがあったって言うのもありますが、本当に尊敬できるシータ仲間が、私のクリアリングを手伝ってくれていたんです。夜の12時を超える日もありました。言葉で表せない程の感謝でいっぱいです。

日本にいる時、アイダホに行ってセミナーを受けたいって思う反面、シータサイエンスになるのが怖くて、なかなかセミナーの申し込みができませんでした。今年じゃなくて、もう少し先でもいいかなっていう考えもありました。

そんな時奥さんが、「今年行ってきたら」という一言を言ってくれたことが、前に進む勇気をくれました。

今考えると、本当にこのタイミングでアイダホに来れたことが、ベストであったと断言できます。

ここまで来れたのは、奥さんや、友達、職場の方々、本当にまわりのたくさんの人達の応援や、サポートがあったからだと思っています。自分1人では、絶対に来れない道のりでした。本当に感謝しています。
私は本当に幸せものだと思います。

最後になりましたが、ヴァイアナさん、ガイさん、THINKのスタッフのみなさん、アシスタントのみなさん、通訳のまいこさん、ダニエルさん、受講生のみなさん、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

20130908-032127.jpg

20130908-032151.jpg

20130908-032205.jpg

20130908-032503.jpg

20130908-032521.jpg

20130908-032554.jpg

タグ

病気と障害☆修了~

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は病気と障害の最終日でした~

早いもので、アイダホに来て3週間が経ちました。

今日は、病気を患っている3人の方がヴァイアナさんにデモセッションをしてもらいました。
今回は遺伝的な病気のある方のデモセッションもみれました。鎌状赤血球症という、病気の方のワークでした。
鎌状赤血球症とは、遺伝性の貧血病で、赤血球の形状が鎌状になり、酸素運搬機能が低下してこる、貧血症です。だから、ずっと2週間おきに入院して輸血していたそうです。そして、20代で寝たきりになると先生に言われていたそうですが、現在32歳でいらっしゃって、同じ受講生としてセミナーを受けています。たくさんの思い込みのワークをされていて、病気もかなり癒されている感じがしました。
日本人の方もデモセッションに選ばれていました。その方は不整脈があるので、そのワークをされていました。後で、感想をきいてみたところ、すっごく癒されたとおっしゃっていて、ヴァイアナの愛のエネルギーを感じて感動されていました。その方の顔の表情が、すごく穏やかになっいるという印象を受けました。

その後はみんなで日本料理のWASABIに行きました。サーモングリルに天ぷら、お寿司、味噌汁など、全部美味しくて大満足でした。

20130905-070750.jpg

20130905-070845.jpg

20130905-070914.jpg

20130905-071030.jpg

20130905-071056.jpg

20130905-071110.jpg

20130905-071205.jpg

タグ

病気と障害☆4日目~

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は病気と障害4日でした~

今日は、次の一歩を進む為のワークをしました。
例えば受講生さんが、たくさん来くることをブロックしているものや、お金を稼ぐこと、そして、スピリチュアルで成功することなど、次のステップに進むことに対してのブロックをクリアにする思い込みのワークです。

ヴァイアナさんは、お金が欲しい時は、人にご飯をご馳走したりして逆にお金を使うそうです。シータヒーリングの世界ではお金もエネルギーと考えているので、エネルギーの回転がよくなるという考えになるんです。

その後は、躁うつ病の話しや、重金属と病気の関係などの話しを聞きました。ここの話しは、ブログで書くとすご~く長くなるので、アナトミーや病気と障害のセミナーの時にお話ししたいと思います♪( ´▽`)

セミナー後は、ピザパーティーに行きましたd(^_^o)
私は通訳のまいこさんの車に乗せて頂いて5人で向かいました。お店まで、車で、30分ぐらいのところでした。お店の横には、温泉&プールがあるので、私達は先に温泉とプールに行ってサッパリしてからピザパーティーに参加しました。ここのお店のピザは超美味しかったです。
ここのお店はヴァイアナさんの、お気に入りのお店で、ここのピザは世界一美味しいピザと絶賛しているほどです。普段私はビールは全く飲まないのですが、ここのお店のビールはカクテルみたいにオレンジがついていて、少し甘めですごく飲みやすかったので、2杯も飲んでしまいましたf^_^;)
まいこさんは、飲む気まんまんです(笑)

20130902-040043.jpg
みんなで写真もとれて、楽しい一日になりました。みなさんに、感謝です☆

20130902-040710.jpg

タグ

病気と障害☆3日目〜

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は病気と障害3日目でした~

今日のは、愛についてのワークをしました。グループになって、1人が愛について語ります。それ以外の方は話しを聞きます。ただ聞くのではなく、話しをしている人に愛について何かワークすることがあるかリーディングしながら聞くという感じです。私は犬が大好きなので、昔に飼っていたマルチーズの話しをしました。グループの方みんな、本当に素晴らしい愛の持ち主で、とても心地よいエネルギーが流れていました。思わず、もらい泣きがあったりもしましたf^_^;)

その後は、みんなからリーディングして頂いた事を中心に思い込みのペアワークに入りました。ペアになって頂いた方とすごくエネルギーの相性がよく、そして、愛があって、素晴らしいヒーラーさんだったので、とってもいいセッションができました。本当に感謝です。お互いこれからも協力し合って、ヒーラーとして、またインストラクターとして成長していきましょうね!って意気投合しました。こういった素晴らしい仲間ができると本当に心強いですね。本当にアイダホに来た価値があると思っています。

セミナー後はライトボディーアクティベーションのプラクティショナーを受講しました。今年の東京でのアナトミーの時もリチャードがこられていたので、開催していました。でも少し気になるな~っていう程度で、受講はしていませんでした。
なんと、今回もリチャードが、アイダホにこられていて、ライトボディーアクティベーションを開催してくれるのを知り、今回は凄く受けたくなり受講しましたd(^_^o)受講して正解!これはチャクラが活性化されバランスが整います。そして、凄く気持ちがいいんです。オススメです☆
受けてみたい方がいらしたら、ご連絡下さい(^o^)
yasumiya@roots-create.com

20130901-003957.jpg

タグ

病気と障害☆2日目~

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は病気と障害2日目でした~。今日は主にがんと糖尿病についての話しでした。

Ⅰ型糖尿病を患っていて、シータヒーラーでもあるションさんという、男性の方からのお話しを聞きました。ションさんはヴァイアナさんからセッションを受けてたことがすごく良かったとおっしゃっていました。そして、自分でもシータヒーリングを使って糖尿病を癒しているそうです。シータヒーリングに出会う前は、糖尿病の合併症で目が見えなくなり、腎臓の機能も衰え、足も切断しないといけない状態まで、いっていたそうですが、シータヒーリングと出会い色々ワークしたら、2年後ぐらいから目が見えるようになって、今ではすっかりよく見えるようにまで回復したみたいです。しかも、薬の量も少しだけで、大丈夫になったみたいです。
ションさんがよく言っていた事は、まずは「打ち負かされていること」についてワークするといいとおっしゃっていました。
ガンに働きかける時なんですけど、瞬間ヒーリングが効かない時はビリーフワークが必要です。憤りをもっていると瞬間ヒーリングができない事が多いので、憤りをもっているかチェックするといいそうです。ガンもってる人は
怒りっぽいそうです。これは腫瘍の思考だそうです。

今日はアイダホ初のblue hashiという日本料理のお店に行きました。お店もすごく混んでいて、50分ぐらい並びました。料理は超美味しかったです。久々に日本食で食べ過ぎてお腹いっぱいになりました。満足(*^_^*)

20130827-233349.jpg

20130827-233407.jpg

タグ

病気と障害☆はじまりました~

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日から病気と障害がはじまりました。日本人の方も外国人の方もどちらも増えたので、凄い人数になってます!医療従事者として凄く楽しみにしていたクラスです。

本当に病気とココロってつながっていると思います。西洋医学的にみた病気は普段から扱っているので、超感覚的にみた病気や、ココロや感情がどのように病気と関係してくのか。そして、どのようにワークすれば一番効率よく癒せるのかというというところを中心に学んで帰りたいと思っています。

まず、初日なので導入的な話しからはじまりました。そして、日本語でのインストラクターマニュアルが配られたのは今回はじめてだそうです。いいタイミングで受講できてラッキーでした(^o^)

あたり前の話しですが、現在病気で薬を飲んでいる方は、急に自分の判断で薬をやめてはいけない。主治医の先生の判断が必要です。

病気と障害の本が出版されていますよね。(日本語版は9月に発売予定?)この本はヴァイアナさんが、すごくいいと絶賛していました。ホントに私が書いたのかしら?っていってました(笑)

同じ病気でも人によってどの思考をワークするかは人によって違うけれども、この本は参考にすることができる。とおっしゃっていました。発売されたら、すぐに読むつもりです。ちょうど楽しみです(o^^o)

病気と障害というセミナーの目的は、病気に対する恐怖をもっていたら、その病気にワークができないので、そういう思考にワークするためのコースだとおっしゃっていました。例えばヒーラーさんが、ガンに対する恐怖をもっていたとしたら、ガンをヒーリングすることができなくなってしまうということなんです。これは病気に限ってのことではなく、全てにおいて言えることだと思いますが、やはり、ヒーラーさんの思考が凄く影響してきますよね。東京でのアナトミーの時におっしゃっていたのが、ヒーリングがおこるかどうかは、ヒーラーさんの思考が94%影響しているんです。ヒーラーさんのクリアリングがどれだ大切かわかりますよね!

私はアイダホに来て、かなり深いところからのクリアリングを実感しています。アイダホのエネルギーってホントに凄いなって思います。

20130827-083315.jpg

20130827-083331.jpg

20130827-083345.jpg

20130827-083356.jpg

タグ

このページの先頭へ