緑内障の方からの喜びの声

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

先日、緑内障の方からのご依頼でシータヒーリングのセッションをさせて頂きました。

緑内障の為眼圧が高く、眼痛などもあるということでした。

眼底の視神経

眼底の視神経

 

緑内障とは、簡単に説明すると視神経という器官に障害が起こり視野が狭くなる病気です。

治療が遅れると失明に至る事もある病気です。

緑内障と聞けば眼圧が高いというイメージがありますが、緑内障に関係しているのは

眼圧だけではありません。

視神経乳頭の構造が相対的に弱い場合は、正常レベルの眼圧でも視神経が障害されてしまう事がるからです。

 

 

*ご本人様から了承を得て掲載しています*

 

眼圧が下がった喜びの声

(Y様 女性)

シータヒーリングの後、眼圧が下がりました!

私は緑内障で眼圧が高く、目薬を使っています。

眼圧が高いと失明し易くなります。

最近、眼圧が高く20前後から24で経過していました。

先日、医師より「眼圧が高いままなら目薬を変える」と言われました。

その目薬は副作用で目や目の周囲の皮膚が黒ずんで来るので、

人相も悪くなりそうなので、どうしても使いたくないと思いました。

あらゆる方面から改善する方法を調べようと思い、すぐ書店に行きました。

そして色々なヒーリングの本を買いました。

最初にアファメーションをしてみましたが眼圧は高いままでした。

その時、眼圧を下げるというサプリメントも呑み始め10日経っていました。

そのサプリメントは効果に個人差があり、眼圧が下がるまでに

2年もかかったという事例があると、後になってわかりました。

即効性を求めたいので、次は漢方を使おうと考え、漢方に強い眼科医か、

緑内障に詳しい漢方薬局を探していましたが、近くでは見つかりませんでした。

医師にもサプリメントを呑んでいることを伝え相談しました。

副作用が出るかも、眼圧を下げる薬は手術前に使う、副作用の強いものしかないと言われました。

眼圧が高い焦りもあり、藁をもつかむという心境でしたので、

すぐにシータヒーリングのセッションを受けました。

セッションの後、定期検査以外で眼科に行く用事ができ、ついでに眼圧を測ってもらうと

左右共に15まで下がっていました。

サプリメントは呑み始めて20日足らず、セッションの12日後でした。

医師から、このくらいの眼圧なら目薬は変えなくて良いと言われ、ほっとしました。

今では目の奥の痛みの程度も頻度も激減しています。

安宮先生、ありがとうございました。

 

 

安宮より一言
M.Y様本当によかったですね。
私もほっとしました^^
これは、シータヒーリングに限った事ではないと思いますが、
やはり、病気などの回復はどれだけご本人様が本当に『よくなりたい!』
って思っているかどうかだと思います。
いくら私ががんばってもよくなるものでもないんです。
今回、M.Y様の本当に『よくなりたい!』という思いが回復に向かわせた
んだと思います。
私はそのお手伝いをさせて頂いただけですよ〜
ありがとうございました☆

 

 

 

タグ

寄生虫と思考の関係

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

現在知られている人間の体に関連する寄生虫は65万種にもなるそうです。

かなり沢山いるという事ですね。

寄生虫の感染原因は生の肉、魚、野菜を食べる事、また温暖な気候の地域で裸足で歩く事、そして感染者との不衛生な接触です。

衛生環境の整っていない場所への旅行は寄生虫感染のリスクが増します。

寄生虫はホストの腸にしか生息しないと言う風に思われている方もいらしゃると思いますが、血管やリンパ、その他の臓器など全身に及ぶ場合もあります。

寄生虫のイラスト

寄生虫のイラスト

 

有名なものだとサナダムシがいます。

これは一度体内に入ると大腸に住み着いて栄養を吸い取ります。

初めのうちはホストが痩せていくのですが、その後太っていきます。

ホストは常に飢餓感を感じるので体は飢えていると考え、脂肪を蓄えようとするからです。

後はギョウ虫なんかも聞かれたことがあるのではないでしょうか?

小学校などでも検査されてると思います。

セロハンみたいなのをお尻にペタッとするやつです。

ギョウ虫検査

ギョウ虫検査

 

ここからは少しスピリチュアル的要素を交えた内容になりますが、

寄生虫と思考の関係ですが、「他人につけこまれて利用されやすい」とか「NO,と言えず他人に搾取される」

こう言った思考のバイブレーションと寄生虫のバイブレーションが引き寄せ合うということになります。

人に利用されやすい方は要注意ですね。

どんな野菜や肉、魚でも何らかの寄生虫がいますし、私達の体にも寄生虫的な細菌などがいて、食物の消化を助けたりもしてくれています。

だから私達の思考パターンのバランスがとれていれば、入ってくる寄生虫のバランスも保てるという事になりますね。

バランスが大切なんですね。

バイブレーション

バイブレーション

 

寄生虫の対処としては、シータヒーリングなどのテクニックを使って、考え方、思考パターンなどを変えて、寄生虫のバイブレーションと引き合わないようにする。

 

そして、ハーブを使った寄生虫駆除をする方法などあります。

お刺身の時にわさびをつけて食べるのは、わさびは寄生虫を殺してくれるからだそうです。

私は味的にも少しわさびがあった方が美味しく感じます〜

お刺身とわさび

お刺身とわさび

 

注意しないといけないのは寄生虫は体内に入り込むと寄生虫自身の生存を確保するために、私達に感情を送りこみます。

寄生虫駆除などの時に「死んでしまう〜」とか「そんなもんやめとけ〜」って感情を感じたら自分の声ではなく寄生虫の

声だと言う事を知っておくといいですね。

 

そしてやはりアルカリ性食品を摂って体を弱アルカリ性(pH7.2〜7.4)に保つのがいいです。

この環境では寄生虫は生存するのが難しくなります。

 

 

 

タグ

2014年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:シータ&医療

酵母菌(カンジダ菌)について

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

酵母やイーストは真菌類の総称として使われています。

酵母菌は、アルコールを発酵してくれているのですが

その為副次的生産物としてアセトアルデヒドという物質を産生します。

酵母菌

酵母菌

 

このアセトアルデヒドは、二日酔いの犯人だと考えられています。

吐き気や呼吸促迫、心悸亢進などを起こす有害物質なんですね。

そして、体内で分解されないアセトアルデヒドはそのまま体内に留まり、

最終的に毒性を持つようになります。

これを分解する為にモリブデンを少量摂るといいと言われています。

二日酔い

二日酔い

 

みなさんも聞かれたことがあるかなと思いますがカンジダ菌なんですけど、

これも真菌の仲間になるので、カビやキノコの仲間ということになります。

その為、カンジダ菌はイースト菌とか、酵母菌とも言われたりします。

カンジダ菌は実はどこにでもいる菌で私達の腸にもいるんですよ〜

でも私達の免疫力が低下してしまうとカンジダ菌が異常に増えてしまい、

カンジダ菌感染症になってしまいます。

有名なのが女性の膣カンジダや、口腔内カンジダ菌感染症です。

腸や、副鼻腔に影響したりもします。

そして、カンジダ菌は砂糖が大好きなので糖分を要求します。

糖は体内で酵母菌が生存の為に必要なんです。

だから糖分の過剰摂取はカンジダ菌の異常増殖を引き起こしてしまします。

糖の過剰摂取も怖いですね〜。

また、抗生物質も酵母菌(カンジダ菌)感染の原因になります。

酵母菌は真菌類なので、憤りの問題との関係が強いです。

自分自身や他人に対して批判的すぎたり憤りを感じすぎたりすると問題が起こります。

批判的

批判的

 

やはり憤りの問題をクリアにしないといけないですね。

そして、アルカリ性食品が酵母菌の制御によく効きます。

体が酸性に傾いている方は弱アルカリ性にして下さいね☆

 

 

タグ

2014年6月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:シータ&医療

真菌類(カビ類)と思考の関係

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

前回は細菌と思考について書きましたが、今回は真菌と思考の関係について書いて見ます。

 

真菌

真菌

 

真菌は細菌よりも形が大きく、細菌は遺伝子(DNA)を包んでいる核をもたないのに対して、真菌は核と呼ばれるDNA包んでいる膜が存在します。

 

真菌の主な感染症は白癬(水虫)、カンジダ症、アスペルギルス症などです。

 

細菌と真菌では細胞の作りが違うので薬も違います。

 

真菌感染症がある場合は、精製された小麦や砂糖(白糖)は控え、食事はアルカリ性の食品を中心にするのがおすすめです

 

アルカリ性の食品は野菜(きゅうり、もやし、ほうれん草、ニンジン、キャベツ等)バナナ、大豆、ひじき、キノコなど

酸性の食品は肉類(豚肉、牛肉、鶏肉等)魚類、米、砂糖など

 

シータヒーリング的な見地から見た場合、

 

真菌は憤りの問題と繋がっています。

憤り

憤り

 

つまり、憤りの問題をたくさん抱えている人のバイブレーションは真菌を引き寄せてしまいます。

 

そして真菌は「後でやります」という思考パターンをホストに投影するので、

後でやります

後でやります

 

 

ホストは物事を先延ばしにしたいという感情が自分自身からくるものだと勘違いしてしまいます。

 

真菌の問題を抱えている方は憤りの問題をクリアにするといい結果に繋がると考えられます。

 

憤りが何かの役に立っているとすれば何なのか?

 

一度考えてみると意外なところに気付くかもしれませんね。

 

 

 

 

タグ

2014年6月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:シータ&医療

細菌と思考の関係

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

みなさん一度は抗生物質を飲まれた事がある方が殆どだと思います。

私も薬剤師として勤務しているのでよくわかるのですが、風邪引きで来られた患者様にもよく抗生物質は処方されています。

本当に必要なのかなって思うこともありますが・・・

日本は世界の中で最も抗生物質を多用しているんです。

抗生物質

抗生物質

 

抗生物質を多用するとなぜよくないかと言うと

  1. 耐性菌ができる
  2. 体の中のいい菌まで殺してしまう

という2つのデメリットがでてきます。

なぜ抗生物質を多様すると耐性菌ができるのかと言うと、菌が対抗して抗生物質が効かないように進化するからです。

そして、抗生物質を飲んだ後に下痢をした経験はありませんか?

これは腸の中のいい細菌まで殺してしまった為です。

抗生物質を使うといい面もあるのですが、こういったデメリットも出てくるのでその辺りも考えて

使用しないといけないなと思います。

 

細菌

細菌

 

シータヒーリングではこの世界は全てエネルギーでできているという考え方です。

そしてそのエネルギーはバイブレーション(波動や振動数)によって分けられています。

なのでもちろん細菌がもっているバイブレーションもあります。

バイブレーション

バイブレーション

 

そして私達がこの細菌と同じバイブレーションを発していると細菌を引き寄せてしまいます。

このバイブレーションとは私達の思考だと考えると分かりやすいかなと思います。

細菌と同じバイブレーションを発する思考は罪悪感になります。

なので罪悪感が強い方は細菌を引き寄せてしまうということになります。

 

罪悪感

罪悪感

 

そこでシータヒーリングのテクニックを使って思考を変化させる事が出来るのでこの、罪悪感を

クリアにする事で細菌が消えて行くということになるんですね。

私の考えでは抗生物質という薬は一時的に罪悪感のバイブレーションを変化させているのではないかなと思います。

バイブレーションの変化、すなわち思考を変化させることで体内の細菌も変化させることができるということは、抗生物質という薬も減らしていけるのではないでしょうか?

 

 

タグ

2014年6月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:シータ&医療

このページの先頭へ