身体が求めている水とは?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

前回のブログで水の重要性について書いてみましたが、今日は身体が求めている水について書いてみます。

 

私達が水を必要とする理由は『身体に滋養を与えること』と『体内の浄化』です。

 

毎日水を1ℓも飲んでいるから大丈夫だと思っている方もいるかもしれませんが、ペットボトルの水を飲んでいるだけでは不十分です。

水を飲む

水を飲む

 

 

「水を飲む」のではなく「水分を摂取する」ことが大切です。

 

それは、水分を多く含む食べ物を摂るということです。

 

地球上にある食べ物で多くの水分を含んでいる食べ物は2つあります。

 

果物野菜です。

果物

果物

 

野菜

野菜

 

 

 

水道やペットボトルの水を飲んでも身体の中の浄化はできません。

 

飲み水は果物や野菜の中に含まれる水分とは違うので、酵素や生命を保つ他の要素を体内には運んでくれないからです。

 

人間の身体が必要とするすべての栄養素、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、アミノ酸、酵素、炭水化物、脂肪酸などは、みんな、果物や野菜の中に含まれています。

 

人間の身体が生きて行く上で必要とされる物は果物と野菜でカバーできてしまいます。

 

そして、果物や野菜に含まれる水分が定期的に与えられると身体の三つのサイクル(摂取、同化、排泄)はどれもすごく円滑に機能するようになります。

 

みなさんは毎日の食事で果物や野菜をどれくらい摂っていますか?

 

一度振り返ってみて下さい。

 

あまり摂っていないと感じる人は毎日少しでもいいので増やしてみてください。

 

きっと何らかの変化を感じるようになると思います。

 

私は毎日、朝食はグリーンスムージーだけしか摂らなくなりました。

グリーンスムージー

グリーンスムージー

 

 

朝食をグリーンスムージーに変えてもう半年ぐらいになります。

 

それまではずっと朝食は食パンを焼いて食べていました。

 

なんと!グリーンスムージーに変えてから体重が減りました〜。

 

グリーンスムージーは本当にオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

タグ

2014年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

クロロフィルで小腸デトックス!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

日本人の多くが抱えている「5大不調」をしっていますか?

  1. 眠れない
  2. 疲れやすい
  3. 便秘気味
  4. 痩せにくい
  5. 頭痛

この5大不調を改善するのに今すごく注目されているのが「デトックス」なんです。一度は聞いたことがある方も多いかと思います。

今日はクロロフィルのデトックス効果について書いてみたいと思います。

Unknown-4

デトックスとは?

デトックスとは腸などに、毒素が溜まってしまうと5大不調の原因など色々な面で身体が不調になってしまうことがあるので、それらの毒素を取り除くためにできた健康法なんです。

デトックスの方法はたくさんありますがその中で一番注目を浴びているのが「小腸デトックス」です。ダイエットがうまくいかないのは小腸に溜まった有害物が原因かもしれません。小腸に有害物がヘドロのように溜まってしまうと、どんなによい栄養や、高価なサプリメントと摂っても小腸にある有害物質であるヘドロが邪魔をするので吸収されずにそのまま身体の外へでてしまいます。

Unknown-3

小腸の役割とは

栄養の吸収

小腸は絨毛(じゅうもう)という細かい突起に覆われていて、その谷間で栄養を吸収しています。でも、有害物質はその谷間の部分に溜まりやすいため、必要な栄養を十分に摂取できなくなってしまいます。腸をキレイにしてくれるものと言えば食物繊維などよく聞きますが、いくら食物繊維を摂っても、小腸の表面しか掃除できないんです。それは、食物繊維が絨毛と絨毛のあいだの隙間よりも大きいため谷間の部分に入ることができないためです。

Unknown-5

有害物質の排出

肺で吸い込んだりした有害物質の肝臓を通って小腸へ排出されますが、小腸の谷間にヘドロが溜まっていると、体内から有害物質が排出されにくくなります。

クロロフィルで小腸デトックス!

クロロフィルとは葉緑素のことで青物野菜に多く含まれ、小腸をデトックスする効果が解明されました。クロロフィルは食物繊維より分子が小さいので小腸の谷間も掃除でき、ダイオキシンなど毒性の強いものを吸着する力があります。

images-7

クロロフィルが豊富な野菜

ほうれん草、小松菜、ニラ、春菊、焼き海苔、シソ、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ワカメ・・・など

クロロフィルの上手な摂り方

加熱する

クロロフィルは固い細胞壁に守られているのですがこの細胞壁の外に出ないと効果がありません。なので、加熱すると細胞壁が壊れやすくなり、クロロフィルを細胞壁の外に出してやることができます。クロロフィルは熱を加えても大丈夫なんです〜

細かく切る

クロロフィルは固い細胞壁に守られているので、口で咀嚼したくらいでは壊れないんです。できればミキサーを使うとクロロフィルが摂れやすくなります。

私も最近は毎日グリーンスムージーを作って飲んでいるので体調がすごくいいですよ〜

是非みなさんもお試し下さい〜。以前のブログも参考にして下さい☆ →グリーンスムージー

images-8

 

タグ

2013年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

グリーンスムージー

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

最近毎日、朝と夜にグリーンスムージーを飲んでいます。

最近流行っているのと、やはり健康にいいということで続けています。

グリーンスムージーとは?

緑の葉野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせて作ったスムージーです。

うちのグリーンスムージーは緑の葉野菜に小松菜を使っています。後は色々アレンジしてプラスしています。

小松菜+バナナ・・・バナナの甘味がでて飲みやすくなりました。

小松菜+みかん・・・すこし酸味がでて小松菜結構残ります。

小松菜+トマト・・・トマトの味が勝つのでトマトジュースを飲んでるみたいです。

小松菜+パイナップル・・・かすかに甘くなりますが、やはり小松菜が残ります。

色々試していると実験してるみたいで、しかも新たな発見があり面白いですよ〜

グリーンスムージーの作り方

①材料をそろえます

写真

②ミキサーに材料と水を入れます

写真

③ミキサーをかけます

写真

 

④できあがり〜

写真

小松菜を選んだ理由

はじめは緑の葉野菜は何にしようか考えていました。候補にでたのが小松菜ほうれん草と水菜と3つでてきました。まず水菜は葉っぱが少なく、茎が多いので苦みが多く残りそうなのでグリーンスムージー初心者なのでまずやめました。そしてほうれん草はシュウ酸が含まれているので結石の原因になると言われているのでやめました。

小松菜の栄養素

小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、鉄、カリウム、食物繊維などを多く含んでいます。

特にカルシウムが豊富に含まれていて、野菜の中ではトップクラスです。

カルシウムは骨や歯を丈夫にし骨粗鬆症を予防する上で欠かせない栄養素です。小松菜はカルシウムが不足しがちな熟年の方や妊婦さん、成長期のお子さんには特にオススメの食材ですね。

Unknown

そして、貧血の予防効果のある鉄、動脈硬化やがんなどの成人病を予防するといわれているβ-カロチン(ビタミンA)、美容に効果的なビタミンCも豊富に含まれています。

images

さらに、小松菜は食物繊維も多く、便秘を改善、血糖値の上昇を抑え、大腸がんや糖尿病の予防に効果的です。

Unknown-1

わざわざミキサーかけたり、手間をかけてスムージー作らなくても、手軽にサプリをとればいいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。私はサプリを全く否定はしていませんが、やはり人工的に作られたものよりも自然で新鮮なもをとる方が体もきっと喜ぶと思います。

食は命です。私達の体を作っている60兆個の細胞は全て、私達が食べた物からできています。

タグ

2013年6月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

このページの先頭へ