美味しく健康!アサイーボウル

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンス安宮正敏です☆

以前にもブログでアップしたアサイーですが、最近人気が急上昇しています!今回はご自宅でもお店の味のようにアサイーボウルが作れるのでちょっと紹介してみようと思います。

アサイーについては以前の記事を見て下さい→アサイーとは

昨年アサイーボウルの本場であるハワイで食べたときと同じ味だったので感激したぐらいです。

アサイーボウル簡単レシピ

①サンバゾン社のアサイーのピューレを購入します。ネットで購入できます。

サンバゾン社のピューレ

サンバゾン社のピューレ

 

②4個入りなので一回に1つ使います。

  • 袋のまま凍った状態のアサイーピューレを10秒程流水解凍します。
  • アサイーピューレをだいたい4等分ぐらいにして、冷凍バナナ1本をミキサーに入れます。
  • アップルジュース100%を100mlミキサーに入れる

生のバナナだとサラサラになるので、冷凍バナナにするのがポイントです。

なので冷凍する時はバナナの皮を剥いてから冷凍するといいですよ。そのまま凍らしてしまったので皮を剥くのが大変でした(笑)

サンバゾン社のピューレ

サンバゾン社のピューレ

 

冷凍バナナ

冷凍バナナ

 

③ミキサーにかけます。

ポイントはあまりかけすぎないようにすることです。

うちでは1秒ミキサーにかける→止める→1秒ミキサーにかける→止めるって感じで2〜3回ぐらいで十分です。

ミキサー前

ミキサー前

 

④するとこんな感じになります。

ミキサー後

ミキサー後

 

⑤お皿に移してできあがり☆

ポイントは是非ハチミツをたっぷりかけて食べて下さい。

アサイーとハチミツの相性抜群です!

うちは、バナナをトッピングでのせましたが、イチゴやブルーベリー、グラノーラをのせると本格的になりますがバナナだけでも十分においしいです。

是非試してみて下さい☆

アサイーボウル

アサイーボウル

奥さんがアサイーボウルにはまっていて是非一言、言いたいということですので、アップします(笑)

アサイーボウルを愛してやまない奥さんからのコメント

昨年ハワイではじめて食べてアサイボールにはまりました。
滞在中は何回も食べるほどに(笑)
日本に帰ってきてからも食べたいと思っていましたが、パンケーキブームに伴い、アサイボールを置いているお店が少しずつ増えてきていたんですが、どこも思っているのと違いがっかりする事が。。

今年に入り阿倍野ハルカスにハワイアンカフェができたということで、早速行きました。
そこで、扱っていたのが、サンバゾン社のアサイボールで、ハワイに行ったときに食べたお店も、このマークだったことを思い出しました。
その上、ハルカスのサーフサイドキッチンで食べたアサイボールは、ハワイで食べていたアサイボールに一番近かったのではまりました。

そこからはサンバゾン社のアサイを使っているお店も何軒か見つけたし、
サンバゾン社のではないけど、ソルベみたいなかんじでだすお店のアサイボールとかも食べて、それはそれで良かったんですが、サーフサイドキッチンが一番好きかなって思い、食べていました。

あるとき、作り方というか作る人によりアサイボールの固さがまちまちで、今日の固さはイマイチっていう日もあることに気付きました。

それならば自分で作れないかと思い、今年の夏、サンバゾン社、アサイボールで検索し、アサイピューレを買うことに。

自分で作るときも、はじめはレシピ通りに作っていたんですが、ミキサーのかけ方でサラサラになってしまうことが多く、バナナを冷凍バナナにしてみました。するとミキサーのかけ具合によって、いい感じの固さになることに気付き、それからはその作り方です(笑)
家でも本場のアサイボールが手軽に食べれるので、オススメです。

miyako

 

 

タグ

2013年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

今、注目のフルーツ”アサイー”

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は最近すごく注目されている”アサイー”について書いてみたいと思います。丁度昨年の夏にハワイに挙式を挙げに行った時に、向こうで大ブームになっていたアサイーボウルをよく食べましたよ〜。アサイーボウルとはアサイーをアイスにして、グラノーラ、バナナ、イチゴ、ブルーベリーなどをトッピングして上からハチミツをかけて食べるスイーツです。こんな感じです〜

images

アサイーボウル

アサイーとは?

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物で、アマゾンの先住民が生き抜くために食してきた希少な果実だそうです。

Unknown

1本の木の房は3〜4房で、1つの枝からは700〜900個ほどの実ができるそうです。果実は青紫色をした1〜1.4cmほどの丸い小さな粒状で、ブルーベリーにもよく似ています。果実の95%は硬い種で、5%ほどしかない可食部に多くの栄養素を蓄えており、その優れた栄養価から「スーパーフルーツ」と呼ばれています。甘味や酸味、香りがほとんどないので、様々なフルーツや飲料と相性がいいのが特徴です。

images-1

これまでアサイーが日本に普及しなかった理由としては、アサイが収穫後24時間以内に加工しなければ酸化してしまうことにあります。味はもちろん栄養素も損なわれてしまうため、アサイーが国外に輸出されることがなかったのです。現在では、瞬間冷凍やフリーズドライによる粉末化といった様々な加工法により、日本にアサイーが普及されています。

アサイーは健康に効果的!

アサイーは赤道直下の強い紫外線と強烈な雨といった過酷な環境で育つため、その果実には抗酸化成分で知られているポリフェノールをはじめ、鉄分や食物繊維、カルシウムなどが多く含まれています。アサイーは美肌力を高めたり、維持したり、という美容面が有名です。また便秘解消などのデトックスへの期待もあるなど、多くの女性が注目しています。

眼精疲労

アサイーに豊富に含まれている「アントシアニン」という栄養素が疲れ目を癒す効果があります。眼精疲労で有名なのはブルーベリーですが、アサイーはブルーベリーよりもさらに「アントシアニン」が多いみたいです。(ブルーベリーのアントシアニンについては以前のブログを参照してください→ http://theta-medical.com/?s=アントシアニン&x=0&y=0 )

images-2

貧血

女性がなりやすい貧血にも効果があると言われています。貧血は鉄分が足りなくなるとおこりますが、アサイーにはレバーやほうれん草よりも鉄分が豊富に含まれています。

b614f546_tetsubun

骨粗鬆症の予防に

アサイーには牛乳より豊富なカルシウムが含まれています。

Unknown-2

 

ジュースとしても販売されていますし、日本でもアサイーボウルが食べる事が出来るお店がたくさんできてきているので、一度食べてみるのもいいかもしれませんね。

ハワイで食べた時はハチミツがたくさんかかっていてすごくおいしかったですよ〜

 

タグ

2013年7月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

このページの先頭へ