消化に必要なエネルギーは水泳以上!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

私達は毎日の生活で、歩いたり、走ったり、仕事をしたり、遊んだりなど、どんな行動であっても、私達は何かをする時は、エネルギーを必要としています。

 

もし身体にエネルギーがなかったら、私達は生きていないことを意味していますよね。

 

みなさんはもっとエネルギーが欲しいと思っている方がほとんどだと思います。

エネルギッシュ

エネルギッシュ

 

 

では、実際に人間の身体にとって最も多量のエネルギーを必要とする行為が何かを知っていますか?

 

驚くかもしれませんがそれは『食べ物を消化する』ことなんです。

消化

消化

 

食後に眠たくなった経験はないですか?

 

お昼ご飯の後などは強烈ですよね(笑)

 

食事の後はだれもが眠くなるんです。

 

それは身体が食べ物を処理することにすべてのエネルギーを集中させてしまうからです。

 

食べ物の消化活動以上にエネルギーを使うような行為はないんです。

 

エネルギーは身体の解毒(有害な老廃物の排泄)を行なう上でとても重要です。

 

このエネルギーによって、身体から有毒な老廃物をきちんと排泄する事ができれば、私達の体重も減らす事になり、しかも減った体重も元に戻る事はないんです。

 

『排泄のサイクル』はとても需要でその排泄にはエネルギーが必要です。

3つのサイクル

3つのサイクル

 

 

身体は私達の協力がないと、有害な老廃物を排泄することができません。

 

私達が、身体のためにしなければならないことは、身体が使えるエネルギーをいつもきちんと与えてあげることです。

 

これが健康でスリムな身体になるための解決策だと思います。

 

一般的な食事をしている人は、フルマラソンをするのに必要とされるカロリー(約1600Kcal)以上のエネルギーを毎日の消化に費やしていると言われています。

フルマラソン

フルマラソン

 

 

私もこの内容を知った時とても驚きました。

 

歩いて15分程度のちょっとした距離でも歩くのがしんどくてタクシーやバスを使っている人にとって、自分の身体にそんなエネルギーがあったとは信じられないですよね。

 

この貴重なエネルギーをほとんど消化に使ってしまっているので、身体が他に使えるエネルギーはずっと少なくなってしまっているんです。

タクシー

タクシー

 

 

それでは、どうすれば消化のエネルギーを抑えることができるのかはまた今後アップしていきたいと思います。

 

お楽しみに☆

タグ

2014年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

食事の70%は水分の多い食べ物がいい

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

みなさんは1日に水をどれくらい飲んでいますか?

水を飲む

水を飲む

 

1ℓですか?

2ℓですか?

それ以上ですか?

 

実は水分を多く含んでいる物をたくさん食べていると、身体があまり水を欲しがらなくなります。

 

1日にたくさんの水を飲んでいる人は身体が必要としている分量の水を食べ物から得ていない為にそうしているんだということです。

 

これらの人達の食事は、『パン、米、肉、魚、乳製品など』が多くなっていて、すぐに喉が渇くようになります。

 

喉が渇く

喉が渇く

水分を奪われた物を食べて水を別に飲むのではなく、水分を多く含む食べ物を食べていれば、のどの渇きはずっと少なくなることがわかると思います。

 

水を飲む場合は出来る限り蒸留水を飲む方がいいんです。

 

ミネラルを多く含んでいる水は人間の身体にとって理想的ではないんです。

 

人間の身体は無機のミネラルを利用する事も、急いで排泄することもできません。

 

なので、これらのミネラルは身体の組織の中でコレステロールとくっ付いて動脈内にプラークのを作ってしまう可能性があります。

プラーク

プラーク

 

 

でも、蒸留水はこのような悪影響を身体には与えません。

 

果物か野菜を食べる時は植物の組織の中で蒸留された水(蒸留水)を飲んでいる事になるんです。

 

もう1つ水に関連することで大切なことは、『食事をしながら水を飲むと、身体を衰弱させる』です。

 

胃の中には食べ物を分解している消化液があり、食べ物と一緒に水を飲むと、これらの消化液を薄めてしまう事になり、食べ物が正しく消化されるのを防いでしまうからです。

 

よく喉が渇く方は、毎日の食事で果物と野菜の食べる量を増やしてみてはいかがでしょうか?

野菜と果物

野菜と果物

 

 

 

 

タグ

2014年2月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

あるものを変えると人生が変わる?

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

前回の続きで、私達の行動を支配する”あるもの”とは!

 

それは『価値観』なんです。

 

価値観とは、愛、お金、自由、仕事、家族、充実感、評価、安定、情熱、成長、安心・・・など。

 

何を大事にしているかというものごとの優先順位のことです。

 

前回のダイエットの話で言えば、ダイエットをしようとしていた人は、『満腹感』や、『満足感』、『安心感』、『安定感』という価値観が強かったのかもしれません。

 

しかし、

 

その価値観を『健康』、『エネルギー』といった価値観に変えたらどのように行動が変わると思いますか?

 

 

他にも、

 

例えば、起業しようとしている人が、『安定』や『失敗したくない』という価値感が強すぎるとどうでしょう?なかなか行動するのは難しいのではないでしょうか?

 

しかし、

 

この人の価値観が『自由』、『成長』、『変化』に変わったら、どうなると思いますか?

 

 

安定よりも『変化が大事』、『自由が大事』という価値観の人であれば躊躇なく起業に対して行動できるのではないでしょうか?

 

アメリカを代表する哲学者、心理学者であるウィリアム・ジームズはこう言っています。

William James ウィリアム・ジェームズ (Wikipediaより)

William James
ウィリアム・ジェームズ
(Wikipediaより)

 

心が変われば、行動が変わる。

行動がか変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命かが変わる。

 

何を大事に思うかという『価値観』(=心が変われば)行動も変わり、その結果として人生も変わるのです。

 

自分の価値観を変えることが出来れば、自然と行動が変わり、自動的に理想の人生を手に入れる事が出来るようになります。

 

価値観といっても私達人間はたった1つの価値観で生きているわけではありませんよね。

 

大事にしている価値観がいくつもあると思います。

 

一度これまでの人生でのいろんな場面を振り返ってみてはいかかでしょう?

 

自分が今持っている価値観が夢や目標を達成することに繋がっているのか。

 

繋がっていなければ自分の価値観を変えて行く必要があると思います。

 

シータヒーリングという手法も1つですが、価値観を変える方法はたくさんあると思います。

 

アファメーションからでもいいと思います。

 

まずはできることからチャレンジしてみてください。

 

 

 

タグ

2014年2月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

私達の行動を支配するものとは?

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

前回の続きですね

 

例えば、

 

運動はつらいから苦手で、食べるのが大好き。

 

という人が好きなように行動すれば体重は増えていってしまいますよね。

食べるの大好き

食べるの大好き

 

でも、この人がスリムでかっこいい体型になりたいと思ったら、好きなようにやっても理想の体重や体型には近づかないですよね。

 

理想の体重や体型に近づくには、好きな食べ物をがまんして、嫌いな運動をしないといけません。

運動

運動

 

そんなことは、分かっていますよね。

 

でも、なかなか行動ができないし、行動が続かないのはなぜでしょう?

 

人間の脳は『痛みを避けて快楽を得る』ようにできています。

 

この場合だと、理想の体型や理想の体重という快楽に向けて行動しはじめます。

 

理想の体重

理想の体重

 

しかし、

 

その快楽のための行動は、好きな食べ物を我慢したり、嫌いな運動をしたりと痛みが伴います。

 

つまり、快楽に向けて行動したいという動機と、行動する事で生じる痛みを避けたいという動機がぶつかりあってしまします。

 

快楽の動機と、痛みを避ける動機がぶつかった時にどうなるか?

 

快楽の動機が十分に大きい時は、快楽の動機が勝ちますが、通常は痛みを避ける動機の方が勝ってしまいます。

 

痛みを避けるという動機は、命を守る事に直結する動機ですから、より本能的であり強い動機なのです。

 

その結果、理想を手に入れるという快楽よりも、行動をする痛みを避ける動機が勝ってしまい行動できないんです。

 

では、自分の目標や夢を実現する行動が痛みを伴う場合、どうしたらいいのでしょうか?

行動への痛み

行動への痛み

 

行動レベルで自分を変えようとするからうまく行かないんだと思います。

 

行動を変えるには、行動そのものではなくその行動を支配する”あるもの”を変える必要があるんです。

 

この”あるもの”とは?

 

次回に続く☆

 

 

 

タグ

2014年2月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

なぜ行動に移せないのか?

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

夢や目標を実現するには行動することが必要なのは誰でも理解していると思います。

 

でも頭では分かっていてもなかなか行動できなかったり、長続きしないってこともよくある事ですね。

 

行動できない

行動できない

 

実は、ある重要なポイントがあります。

 

それを理解していないために、心の底から手に入れたい目標や夢があってもなかなか行動に移せなかったり、続かなかったりするんだと思います。

 

これまでの人生においてどんどん実行できて達成できる目標もあれば、なぜか行動に移せていなかったり、長続きしない目標もあったのではないでしょうか?

 

なぜ同じ目標でもどんどん実行できる目標と、なかなか実行に移せない目標があるのでしょうか?

 

また、どんどん行動して目標や夢を達成実現して行く人と、なかなか行動を起こせないひとの違いって何なんでしょう?

目標達成

目標達成

 

「自分のやりたい事をやりなさい」「やる気が起きないことは、あなたが本当にやりたい事ではない」ってよく言われたりしてますよね。

 

これは間違いではないですよね。

 

自分がやりたいと思う事は抵抗なく行動できるし、やりたくない事はなかなかできないし続かないですよね。

 

確かに、自分のやりたい事をやって、理想の人生を手に入れることもあると思います。

 

しかし、この考えは少し問題があります。

 

なぜかというと、そもそも人間は自分のやりたい事をやって生きているからです。

 

人間の脳というのは『痛みを避けて、快楽を得る』ように行動するようにできているんです。

脳

 

 

顕在意識(意識できる部分)、潜在意識(意識できない部分)にしろ、人は自分のやりたいように行動しているんです。

 

今現在の私達の状況は全部自分で選んで、やりたいように行動した結果です。

私達の意識

私達の意識

 

今の人生に満足していればそのままでいいと思います。

 

でもやりたいようにやってきた結果、手に入れた今の人生を変えたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

この続きは次回アップします!!

 

お楽しみに☆

 

 

タグ

2014年2月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

身体が求めている水とは?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

前回のブログで水の重要性について書いてみましたが、今日は身体が求めている水について書いてみます。

 

私達が水を必要とする理由は『身体に滋養を与えること』と『体内の浄化』です。

 

毎日水を1ℓも飲んでいるから大丈夫だと思っている方もいるかもしれませんが、ペットボトルの水を飲んでいるだけでは不十分です。

水を飲む

水を飲む

 

 

「水を飲む」のではなく「水分を摂取する」ことが大切です。

 

それは、水分を多く含む食べ物を摂るということです。

 

地球上にある食べ物で多くの水分を含んでいる食べ物は2つあります。

 

果物野菜です。

果物

果物

 

野菜

野菜

 

 

 

水道やペットボトルの水を飲んでも身体の中の浄化はできません。

 

飲み水は果物や野菜の中に含まれる水分とは違うので、酵素や生命を保つ他の要素を体内には運んでくれないからです。

 

人間の身体が必要とするすべての栄養素、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、アミノ酸、酵素、炭水化物、脂肪酸などは、みんな、果物や野菜の中に含まれています。

 

人間の身体が生きて行く上で必要とされる物は果物と野菜でカバーできてしまいます。

 

そして、果物や野菜に含まれる水分が定期的に与えられると身体の三つのサイクル(摂取、同化、排泄)はどれもすごく円滑に機能するようになります。

 

みなさんは毎日の食事で果物や野菜をどれくらい摂っていますか?

 

一度振り返ってみて下さい。

 

あまり摂っていないと感じる人は毎日少しでもいいので増やしてみてください。

 

きっと何らかの変化を感じるようになると思います。

 

私は毎日、朝食はグリーンスムージーだけしか摂らなくなりました。

グリーンスムージー

グリーンスムージー

 

 

朝食をグリーンスムージーに変えてもう半年ぐらいになります。

 

それまではずっと朝食は食パンを焼いて食べていました。

 

なんと!グリーンスムージーに変えてから体重が減りました〜。

 

グリーンスムージーは本当にオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

タグ

2014年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

人体も地球も70%は水

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

今日は大阪は夜からすごい雪が降っています。雪も少し積もってきています。

 

寒いのはもの凄く苦手ですが、雪を見るといまだにテンションが、超上がります(笑)

 

雨で濡れるのは嫌なんですけど、なぜか雪で濡れるのは許せてしまうのはなぜだろう(笑)

 

雪も溶けたら水になるのに不思議です。

 

今日は水について書いてみようと思います。

水

 

 

みなさんは日々、水分をどれくらい摂っていますか?

 

今日1日食べた物をすべて思い出してみてください。

 

 

私達が生きて行く上で食べ物、空気、そして水は絶対に必要ですよね。

 

もし植物に水を与えなかったら植物は枯れて死んでしまいますよね。

水分が十分な植物

水分が十分な植物

 

枯れた植物

枯れた植物

 

私達の身体にも水が与えられなかったら同じ事が起こってしまします。

 

人間の身体は約70%は水でできています。

 

そしてまた地球も70%は水でできています。

地球

地球

 

世の中の全ての物は大宇宙の縮図です。

 

地球の70%が水で構成され、地球という生命体がそれだけの水の量に頼っているということを考えてみてください。

 

もし私達の身体の70%が水で構成されているとしたら、身体を常にベストコンディションにしておくには、水分が少なくとも70%を占める食事をしないといけないと言う事になるんじゃないでしょうか?

 

私達の身体の70%が水だとすると定期的に水分を補給しなかったら身体はどこから水分を得るのでしょう?

 

生まれてから死ぬまで身体は常に水分を必要としています。

 

生きて行く為には水を摂取しないといけないんです。

 

ただ単に「水を飲む」という行為ではなく、「水を摂取する」ことが重要なんです。

 

ん?

 

「水を飲む」と「水を摂取する」は同じでは?

 

その違いは次回のお楽しみに☆

 

 

 

 

 

タグ

2014年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

多くを望むのはエゴじゃない

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

みなさんは多くの物、例えば、お金や家、服などたくさん望むことはエゴなのかな?って思った事はないでしょうか?

 

私も、以前は多くを望むのは欲深い。とか

 

生活に困らなかったら十分だよ。って思っていました。

 

でも色々目に見えない世界の事を学んできて、多くを望む事は悪い事じゃないって分かりました。

 

むしろ多くを望んだ方がいいって。

 

でも1つ気をつけないといけないことがあります。

 

それは、お金や家など手に入れたいと思っていながら、他の人に対してはそれを望んでいないとすれば、

 

それはエゴになってしまいます。

 

自分だけでなく他の人もみんなお金や家が得られるように願うのであれば、それは創造のエネルギーと同調した意識になります。

 

その場合は願いの叶う方向へ導かれることになり、引き寄せが起こるようになります。

 

みんながそんなに多くを望んだら「不足」する。って思うかもしれませんが、そんな事はないんだと思います。

 

大宇宙にはみんなの願いを叶えても、まだまだあり余るほどの大きな器があるんだと思います。

 

この世界には十分な豊かさがあります。

 

遠慮なく好きなだけ欲しいものを引き寄せて、手に入れてみんなで幸せになりたいですね。

 

この地球そして、大宇宙に感謝です。

 

 

タグ

2014年2月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

医療とシータヒーリング

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

私は調剤薬局で薬剤師として働きながら、シータヒーリングのインストラクターとしても活動しています。

 

今日は調剤薬局で薬剤師の仕事をしてきました。

 

私の働いている薬局の特徴としては糖尿病や透析、公害の患者様など慢性疾患の患者様が中心です。

 

今日はお話し好きの患者様を引き寄せたのか、色々相談を受けることが多い1日でした。

 

糖尿の患者様でしたら、やはり血糖値が下がらないとか、食事などについての悩みが多いです。

 

そして、糖尿病は3大合併症が一番怖いです。

三大合併症

三大合併症

 

糖尿病から透析になる患者様も、やはりいらっしゃいます。

 

血糖値が高い状態が続くと腎臓に支障をきたしてしまうからです。

 

腎臓の機能ってご存知ですか? すごいんですよ。

 

腎臓の主な働きは血液をろ過して、老廃物や過剰な水分や塩分などを排泄してくれています。

そして、血圧の調整など他にも色んな働きがあります。

腎臓のろ過機能

腎臓のろ過機能

 

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことです。

 

血糖値が高いということは血液中にブドウ糖がたくさん含まれているという事なので、血液がドロドロ状態になっているという事です。

 

ドロドロな状態の血液をひたすら、ろ過していたら腎臓も疲れてきますよね。

 

こんな状態が何年も続くとさすがに腎臓が弱ってきて最終的には透析をしないといけなくなったりします。

 

透析をするということは、腎臓の機能がほとんど働かなくなっている状態です。

 

なので、尿もほとんどでなくなってしまっています。

 

だから、透析によって身体の余分な水分や不純物を取り除く必要があります。

 

スピリチュアルな視点から腎臓をみると。

腎臓

腎臓

 

シータヒーリングの『病気と障害』の本にも書かれています。

「憤りと古い怒りは腎臓に貯められます。また、ひどく気持ちを乱したり、極めて批判的になったりするような感情等に腎臓の疾患が発生します」

シータヒーリング病気と障害

シータヒーリング病気と障害

 

 

私が透析患者様と実際に接する限りでも確かに他の患者様と比べると透析患者様の方が憤りや怒りのエネルギーが強く感じられます。

 

本当に臓器ごとに溜め込まれやすい感情があるのでスピリチュアルな視点からも合わせて知っていると患者様にも色んなアドバイスができますよね。

 

シータヒーリングをもっともっと勉強してきたいと思っています。

 

 

 

タグ

2014年2月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:医療

360度すべて自分

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

みなさんは日々の生活の中ですごく腹が立つような出来事もあったりしますよね?

そういう出来事にでくわした時はどうしても相手のせいにしてしまうことが多いと思います。

でもそれでは何も変わらないんです。

 

そこで簡単なワークを紹介します。

それは360度全て自分だと考えるんです。

スピリチュアルの世界ではよくワンネスと言われたりしていますよね。

例えば相手が間違えた事をしていてそれを指摘したとします。

でも絶対に相手は自分の非を認めず謝らなかったらやはり腹が立ちますよね。

そこで360度全て自分だと考えるのです。

自分にも同じような所はないか?と。

相手は自分の写し鏡だと考えます。

自分の内なる部分が相手に投影されているんです。

そう言えば「自分も非を認めるのが嫌だな」っていう所がある事に気づいたりします。

そして相手に言いたい事を3分ぐらい自分に言い聞かせてアファメーションします。

1週間もしくは1ヶ月ぐらいこのアファメーションを続けてみて下さい。

現実が変わってきます。

私達は常に被害者意識をもっています。

その方が楽だから。

 

私も何か腹が立ったり嫌な出来事が起きたときは自分が引き寄せたんだと思うようにしています。

そして自分の内面に向き合い、アファメーションをしたり、シータヒーリングを使ったりします。

最近は特に色んな事が劇的に変わって来ています。

 

自分の顔を自分でみることはできますか?

鏡を使ってはじめて自分の顔をみることができますよね?

自分の心も同じです。

自分で見る事ができないから他人に映しだしているんです。

他人は自分を映し出す鏡だと思って下さい。

360度全て自分なんです。

ワンネスなんです。

すべてが相互に繋がっています。

私達はエネルギー体で、全てが全体で1つです。

あなたのする事は私に波及し、私のすることもあなたに響きます。

 

 

 

 

 

タグ

2014年2月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学び

このページの先頭へ