アニマルセミナーin京都☆修了しました〜

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンス安宮正敏です☆

10月9日、10日の2日間京都でアニマルセミナーを開催させて頂きました。

セミナー会場はホストの方のサロンを使わせて頂いたのですが、すごくいいエネルギーのサロンでとてもやりやすかったです。

アニマルセミナーではシータヒーリングを使ってペットや動物が受けたネガティブなエネルギーの解放の仕方や、ペットや動物の気持ちを読み取ったり、会話したりなどコミュニケーションの方法をお伝えしています。

動物は言葉が話せないからコミュニケーションなんてとるのは無理って思ってる方もいらっしゃると思いますが、動物達もちゃんと感情もあるし、話をしたりすることもできるんです。

シータヒーリング以外にも動物とのコミュニケーションの取り方はたくさんあるでしょうし、特に何か特別な手法を使わなくても動物やペットの気持ちって伝わってくる時ってありますよね。

大切なのは言葉を話さないから動物の気持ちなんて分からない。って思うのではなく理解してあげようって思うことが大切なんじゃないかなって思います。

そこでもう少し深く、ペットや動物の気持ちがわかるようになってコミュニケーションを取りたいなって思う方にはシータヒーリングのテクニックが非常に役に立つんだと思います。

今回のセミナーの受講生さん達の飼われているペットの写真や写メをもって来て頂きまして、みんなでリーディング(ペットの気持ちを読む)をしました。

私の方にもご依頼がきたペットちゃんです。

ラッキー君(♂)

ラッキー君(♂)

そして、受講生さん達が読み取った内容をみんなでシェアするワークなどをしましたが、飼い主さんはまさにその通りって感じでしたよ。

皆さんすごく上手にリーディングができていて、すばらしかったですね。

でも、動物と会話したり、気持ちを読み取ったりって、やはり特別な能力を持っていたり、サイキックな人だからできるんでしょ?って思われる方が多いかと思います。

もともと生まれもってそういう能力のある人もいるかと思いますが、そういう人だけしかできない。というのは間違っていると思います。

サイキックな能力はトレーニングすることで上達するんです。

私もシータヒーリングを始めた当初と今とでは全く違いますよ〜。

シータヒーリングが好きですし、何より楽しいので毎日トレーニングをしているんです。

私のアニマルセミナーの2日目には必ず動物園に行って実践するワークを入れているのですが、今回は動物園ではなく初の水族館での実践になりました。

京都水族館

京都水族館

泳ぐペンギン

泳ぐペンギン

私のリーディングでは動物園の動物達はおりの中という狭さであったりとか、群れから外れた寂しさとか悲しみを感じとることが多かったのですが、魚達からは動物園の動物達ほどはそういったエネルギーはあまり感じなかったのが特徴でした。

受講生さん達もセミナー中っていうのを忘れるぐらいはしゃいでいましたよ(笑)

そして「生きた化石」とも呼ばれているオオサンショウウオの写真をとったら、こんなに大きなオーブ?が!!

でっかいオーブ?

でっかいオーブ?

撮り直したのがこちら(笑)

オオサンショウウオ

オオサンショウウオ

イルカは話しやすそうだなと思って一番楽しみにしていましたが、やはり色々話してくれましたよ〜

最後に見たイルカショーは感動的でした〜

 

京都水族館のイルカショー

京都水族館のイルカショー

かぶり物をしてみんなで記念撮影もしました。

アニマルin京都水族館

アニマルin京都水族館

午後からはサロンにもどりクリスタルレイアウトのワークをしました。

アイダホで購入してきたすごくエネルギーのいい石を使ってのワークできたのと、受講生さん達がとてもサイキックだったので、このアニマルセミナーで浮上してきたものもこのクリスタルレイアウトで最後に謎がとけて解決できました〜って喜んでいました。

京都水族館の名物、すいぞくスイーツをお土産に買ってみんなでいただきました☆

すいぞくスイーツ

すいぞくスイーツ

食べるのがもったいないくらいの可愛さです。

すいぞくスイーツを頂きました☆

すいぞくスイーツを頂きました☆

本当に楽しく、色んな学びがあった2日間でした。

今回リクエスト頂き受講して頂いた受講生さんに本当に感謝しています。

ありがとうございました☆

 

タグ

アイダホでのセッション体験 vol.3(前編)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンス安宮正敏です☆

アイダホでのセッションで一番すごかったのを最後にアップしますね〜

以前から私の体にはもう一人の存在があると何人かの方から言われたことがり、すごく気になっていました。

自分でもそれは何となく分かっていて、それをずっと隠しているような感じでした。

それはとてつもなく感情的な存在だと感じていました。

私自身も、もう一人の自分の存在を抑えきれない時もありました(笑)

THINKへ向かう道
THINKへ向かう道

そして、なんとアイダホ滞在の最終週にこのワークをすることになりました。

今までこのワークは自分の中であまりにも大きく辛いものなので避けていてしまっていたんです。

でもアイダホに来て色んな方とセッションし、自分が大きく変化していてこのワークができる状態にまできたのだなと思いました。

そしてアイダホで、本当に信頼できるヒーラーさんと出会いこのワークをお願いする決心がついたのです。

セッションはセミーナーが終わってから私の滞在しているハンプトンホテルのロビーですることになりました。

ハンプトンホテルのロビー
ハンプトンホテルのロビー

セッションがはじまり、どれだけ掘り下げをしてもらってもなかなかもう一人の存在は出て行ってはくれません。

これは、もしかしたら土台がないのかも知れない。と思いました。

気づけば数時間が経っているではありませんか、それに伴いヒーラーさんの顔つきが何だかすごくきつい顔つきになり、話す口調も何かトゲのある感じになっていました。

まるでヤクザのような感じでした(笑)

天使と悪魔
天使と悪魔

あれ?ヒーラーさんの様子がおかしいと思っていると、ヒーラーさんはチャネリングしていると言いました。

やはりこんなヤクザのような存在が自分の中にいたんだとビックリしたような、納得したような感じになりました。

しかし、チャネリングなどしてもなかなかこの存在は出て行ってはくれません。

チャネリング中、ヒーラーさんから「ばーか、なんで出て行かなあかんねん!」という言葉がでてきました。

他にも色々な言葉がでてきましたがこれぐらいしか覚えていません。

でも自分でもビックリするぐらい、すごくきつい口調の言葉ばかりでした。

トイレに行きたくなったのでトイレに行って自分の顔を鏡で見た瞬間本当にビックリしました。

えっ!マジで〜

 

ビックリ!!
ビックリ!!

 

今回のセッションはすごく長くなるので前編と後編に分けてアップしようと思います。

次回は後編です。

あきらめかけたセッションで最後に起こった奇跡!

お楽しみに☆

つづく
つづく

 

タグ

このページの先頭へ