ブラックベリー(Rubus spp)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日はスイーツにもよく使われているブラックベリーについて書いてみようと思います。

ブラックベリーとは?

ブラックベリーは米国中部が原産とされるバラ科キイチゴ属のベリー類で、ラズベリーと同じ木イチゴの仲間です。

ラズベリーと同じように、種を包んだ小さな粒が沢山集まって一つの実になっています。ラズベリーが可愛い赤いをしているのに対し、これは黒々とした実で、その分アントシアニンなどのポリフェノールを沢山含んでいます。

ブラックベリー

ブラックベリー

そして、ビタミンCが多く、酸味が強いのが特徴です。

粒もプリプリで大きくて、食べ応えがあります。

7月下旬~8月中旬が、ブラックベリーの実の収穫期です。

 

ブラックベリーの実

ブラックベリーの実

ブラックベリーの効能

美味しい食べ物として先住民によって長く親しまれてきたブラックベリーは、同時に重要な民間療法でもありました。ビタミンC、タンニン、有機酸、フラボノイド複合体など多くの栄養素が含まれ、効果はそれに由来すると考えられます。果実には穏やかな緩下作用(お腹をゆるくして排便を促す作用)があり、根と葉は下痢や赤痢の効果的な薬になります。葉は、作用が穏やかなので、特にお腹の緩い子供に向いています。

ブラックベリーに含まれる色素には、視力回復効果や抗酸化作用に優れている「アントシアニン」がたくさん含まれています。

「アントシアニン」については以前のブログを参照下さい →こちら

視力回復に

視力回復に

抗酸化作用があるアントシアニンは、ブルーベリーのように多く含まれていると言われています。

また、ビタミンCが多いので、疲労回復効果もあります。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を補助するため、肌を美しく保つためには必要な成分と言われています。また、免疫を高める作用があると考えられていることから、感染症をはじめとする風邪などの予防に役立つと言われています。更に抗酸化物質であることから、癌の抑制にも期待されている成分です。アントシアニンにも同様に抗酸化作用があるため、癌の予防に有用とされます。

お勧めの使用法

パイやジャムやゼリーに入れると、とても美味しいです。味もよくて栄養たっぷりのワインや咳止めシロップにもなります。葉も風味がよく、ラズベリーのような他のRubus種の葉とよくブレンドされます。葉のティーは、軽い下痢をしたりお腹をこわしたりしがちな小さな子供にお勧めです。根にはほとんどのタンニンが含まれ、下痢や赤痢の強力な薬になります。

 

ブラックベリーのパイ

ブラックベリーのパイ

ブラックベリーのジャム

ブラックベリーのジャム

 

 

 

タグ

2013年8月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

スカルキャップ(Scutellaria lateriflora)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は神経系によく使われるハーブのスカルキャップについてかいてみようと思います。

スカルキャップとは?

スカルキャップは、冷涼な環境で水はけがよく、やや湿り気のある土壌を好みます。
高さ40~50㎝ほどに生長し、夏から秋にかけて青紫色の穂状の花を咲かせます。

スカルキャップ

スカルキャップ

 

スカルキャップ

スカルキャップ

かつて、狂犬病や毒虫などに対してアメリカ先住民が用いていたとされ、近年に入ってようやく普及されたとする植物の一つになります。見た目が帽子のような花を咲かせ、名称もこれに由来したものとなっています。シソ科に分類されていて、原産地を北アメリカとしています。湿地帯の森林などに多く見られ、多年草となります。別名では、バージニアスカルキャップと言われていますが、これは原産地とされる北アメリカのバージニアに因んだものとなっています。

このハーブは、ハーブの中で最も多くの用途で使用できる神経強壮剤とも言われます。
同属のコガネヤナギの根は、中国ではオウゴンと呼ばれ、呼吸器系や消化器系の熱を取り去る薬として用いられます。

スカルキャップの効能

スカルキャップは最も使用法が幅広い鎮静ハーブのひとつですべての神経系疾患に使われます。ストレスによって緊張した神経を落ち着かせ、ヒステリーやパニック状態を緩和してくれます。なので頭痛、神経系の震え、ストレス、月経時のイライラ、不眠症、神経疲労に有効です。

ストレスに効果的

ストレスに効果的

月経のイライラに

月経のイライラに

 

また、アルコールやドラッグなどの禁断症状に対しその苦痛を和らげるためにも用いられます。その他にも鬱やてんかん、神経過敏、神経衰弱などあらゆる神経疾患に使用されています。

有効成分では、精油、苦味質、タンニン、そしてフラボノイドといったものが知られています。尚、スカルキャップの作用は、豊富に含有されているミネラルによるものが主となっています。

お勧めの使用法

強力で効果的なハーブで、過剰摂取や長期使用によって有害物質が蓄積する恐れもありません。逆に、スカルキャップの効果を最大限に得るには、適切な量を一定期間以上使用する必要があります。スカルキャップはティーやチンキ剤、またはカプセル剤などの型で調合されています。大人へのお勧め服用量は、ティーなら1日あたりカップ2〜3杯、チンキ剤なら1日あたり小さじ4分の1杯をカップ2分の1のお湯で薄めて3、4回です。

レモンやハチミツ、オリゴ糖などを入れると飲みやすくなります。
お好みのハーブを何種類かブレンドしたり、紅茶とブレンドしてオリジナルティーを楽しむこともできます。
スカルキャップのティー

スカルキャップのティー

タグ

2013年8月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

甘草「リコリス」(Glycyrrhiza glabra)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は甘草(リコリス)について書いてみます〜

甘草(リコリス)とは?

甘草は中国北部、中央アジア、シベリア、イラン、およびヨーロッパ各地を産地とするマメ科の多年草です。
主に根を乾燥させ、そのまま煮出して甘草湯にしたり、粉末を甘味料として使います。
甘草は砂糖の50倍~80倍の甘みがある植物で、甘み成分には、グリチルリチン、ブドウ糖、ショ糖などが含まれ、日本では醤油の甘味料として使われます。カロリーが低いので、欧米では自然な添加物といわれていて、お菓子やソフトドリンクに使われています。

甘草

甘草

 

甘草

甘草

甘草(リコリス)の効能

甘草は甘い味がして、すごく素晴らしい内分泌系強壮剤で、生殖系にもすぐれた効果があります。特にうつ病に苦しむ人によくみられる副腎疲労の改善に有効的です。実際、人生半ばの危機だとよく言われる状況は、副腎疲労と密接に関係するか、直接に関係していると思われます。数週間か数ヶ月以上使うこおtで副腎を保護し、再活性化してくれるでしょう。甘草は体内の天然ステロイドに機能が似た構造の物質を含んでいます。

呼吸器系の薬としても高く評価されていて、呼吸器系の抗炎症薬として使われます。

効果が高く味もいいので、子供用のハーブ薬のひとつとなっており、気管支炎や咽頭通、咳、消化器系の炎症など多方面の病気に使われます。

呼吸器系疾患

呼吸器系疾患

お勧めの使用法

 甘味があまりにも強いので、他のハーブと一緒に飲むのが理想です。甘草は素晴らしい調和をしてくれるハーブで、各種のハーブを含む調合に加えると、他の刺激の強いハーブの有効性を損なわせることなく、それによって発生する不快症状を緩和してくれます。また、シロップ剤やティーに加えると鎮静作用をプラスしてくれます。
甘草のティー

甘草のティー

注意事項

甘草はむくみを引き起こし、そのため血圧を上げるとする研究結果が報告されていますが、そうしたものの大部分は甘草のエキスや薬剤をもとに行なわれたもので、甘草の植物全体による調合をもとに行なわれたものではありません。けれども、むくみが原因の高血圧症のある人には甘草はお勧めはできません。また心臓の薬剤を飲んでいる人は甘草の使用前にかかりつけの医師に相談して下さい。さらに、血圧の高い子供や腎臓・膀胱疾患を持つ子供、またはステロイド治療を受けている子供には甘草を与えるべきではないでしょう。

このように使用に関しては多くの警告がありますが、甘草は世界で最も広く処方されているハーブのひとつです。甘草は虚弱性の病気に苦しむ身体の弱い人に特に有益です。

 

注意事項

注意事項

タグ

2013年8月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

バレリアン(Valeriana officinalis)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日はバレリアンというハーブについて書いてみたいと思います。

バレリアンとは?

バレリアンは、オミナエシ科カノコソウ属の多年生植物で、和名ではセイヨウカノコソウと呼ばれているハーブの一種です。ヨーロッパ原産で、温暖な気候と森林や川岸の湿地を好みます。高さ1.5m程に成長して、夏にはピンクがかった白い小さな花を密生した房状に咲かせます。バレリアンは、薬用として根の部分を使用しますが、乾燥させると独特な強いにおいを発するのが特徴です。バレリアンの名はギリシャ語の「健康になる」「強くなる」という意味のラテン語「Valere」に由来していて、およそ150種類が世界中に存在しています。

バレリアン

バレリアン

バレリアン

バレリアン

 

バレリアンの効能

何世紀もの間、ハーブ薬として高く評価されてきました。1500年代には偉大なハーバリストのジェラルドが、バレリアンはその時代に最も広く使用されているハーブ薬に入ると主張していました。その独特の、ある意味不快なにおいにも関わらず、世界で最もよく使われるハーブのひとつであり続けています。

ストレスや不眠症、神経系疾患に悩む人にとって、バレリアンほど優れたハーブはないと言っても過言でははりません。強力で安全でとても効果的なのに、中毒性はありません。バレリアンが何世紀もの間使われているヨーロッパでは何百もの薬局で見かけ、主にストレスや緊張のための薬として信頼されています。バレリアンは不眠症や一般的な痛み、落ち着きのなさ、頭痛、神経や筋肉のけいれんによる消化不良に効果的です。

長期的に使用する神経系強壮剤としても、頭痛や痛みなどの急性症状の薬としても有効です。心臓に対する強力な強壮作用があり、ホーソーンの果実との組み合わせで、高血圧や不整脈によく勧められています。

 

不眠症に

不眠症に

ストレスに効果的

ストレスに効果的

 

お勧めの使用法

根は揮発性オイルに富んでいるので、煎出よりも浸出する方がいいです。味はとても良いのですが、においが独特なため、ティーよりもチンキ剤やカプセル剤にされることが多くなっています。生のハーブとドライハーブのどちらが効き目が高いかは、ハーバリストの間で意見が分かれます。

注意事項

一般的に安全で中毒性のないハーブといわれ、リラックス薬として使われますが、特に敏感な人には逆の作用を示すことがあります。バレリアンを摂取することによってさらに興奮するとか、落ち着きがなくなるような場合は使用をやめましょう。稀に、人口の5%ぐらいバレリアンがあわない方がいるそうです。

注意事項

注意事項

タグ

2013年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

ビルベリー(Vaccinium myrtillus)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日はビルベリーについて書いてみようと思います。

ビルベリーとは?

ビルベリーは、ツツジ科スノキ属クロウスゴ節の低木性果樹です。

厳密にはシアノコカス節の総称であるブルーベリーではなく、同じじツツジ科スノキ属の近縁です。

スウェーデンやノルウェー、フィンランド、デンマークなど主に北欧に自生し、樹高は20~40cmと小さめです。
果実は6~8mmとかなり小粒で、果肉がやわらかく酸味が残り甘酸っぱい味わいです。
濃い青紫色の果実が森の中に一面に広がる光景はまるで宝石がちらばっているようです。

ビルベリー

ビルベリー

果皮が厚く濃い青紫色で、さらに実の中まで同じ色に染まっています。

アントシアニン量が豊富なので、海外では医薬品やサプリメントの原材料として広く利用されています。

アントシアニンについては以前のブログを参照下さい→こちら

ビルベリーの効能

ビルベリーは目の疾患の予防薬であると同時に癒す薬でもあります。葉、そして果実には特に抗酸化物質とバイオフラボノイドた高い濃度で含まれ、とりわけ目への充血を良くし、目の中や周囲の毛細血管を強化するアントシアニンが多く含まれています。果実と葉には過剰な血糖を減らす作用があり、糖尿病に有益であることが証明されています。数ヶ月以上使用すれば高血糖を調節してくれるのではないでしょか。また、泌尿器系の刺激性強壮剤でもあり、膀胱や腎臓機能を強化します。抗菌作用と利尿作用があるので膀胱の感染症にも使われ、クランベリーやウワウルシとよくブレンドされます。さらに、血行をよくするとの評判も高く静脈瘤や痔を癒し、結合組織を再生してくれます。

眼精疲労に

眼精疲労に

お勧めの使用法

植物全体を使用したチンキ剤かティーがお勧めですが、黄斑の退化や糖尿病性網膜症には濃度の面から規格化されたものがいいと思います。しかし、ビルベリージャムやビルベリーワインなどの甘いおもてなしは、ビルベリーの薬効を楽しむすばらしい方法でもあります。

ブルーベリーとビルベリーの違い

今日本で販売されているブルーベリーサプリメントの多くがビルベリーエキスを主成分として製造されています。なぜ、ビルベリーエキスなのでしょう?

見た目にはほぼ同じ紫色の果樹を実らせますが、エキスの含有量が全くちがいます。

 

ブルーベリーの実は房

ブルーベリーの実は房

 

ビルベリーは単体の実

ビルベリーは単体の実

ブルーベリーもビルベリーも紫色の色素成分「アントシアニン」を多く含んでいますが、目の健康に役立つといわれるその「アントシアニン」含有量が、ブルーベリーに比べビルベリーには3倍以上多く含まれているのです。

日本では目の健康に良いといわれるアントシアニン。その成分を多く含むビルベリーエキスが今ではブルーベリーサプリメントの主流となっています。

果実の比較

果実の比較

タグ

2013年8月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

このページの先頭へ