どうやってプログラムができるのか?

こんにちは!

スピリチュアルコーチの安宮正敏です☆

 

 

 

私達は無数のプログラムを持っています。

 

 

 

 

例えば「完璧主義」もプログラムですね。

 

 

 

 

子供の頃にテストで毎回100点を取らないと

怒られたりしていて完璧を目指すようになり、

完璧主義になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

このプログラムはテストだけではなく

他のことに対しても完璧を目指すようになります。

 

 

完璧主義

 

 

例えば、仕事の成果や人間関係などにおいても

完璧を目指そうとしてしまいます。

 

 

 

 

一度プログラム(パターン)ができるとほとんどの場合

自動的にこのプログラム(パターン)が繰り返されます。

 

 

 

 

 

そして生まれつき「完璧主義」な人はいません。

子供の頃に常に100点を目指すようになった

ためにできたものでした。これは生まれつきの

性質ではなく後天的にできたものだということです。

 

 

 

 

 

「犬恐怖症」もそうですね。

生まれつき犬が嫌いな人はいないですね。

 

 

 

 

 

 

子供の頃に犬に噛まれたり、怖い経験によって

できてしまったプログラムだということです。

 

 

 

犬恐怖症

 

 

そして私達のプログラムはコンピューターの

プログラムと同じように書き換えることが

可能なんです。

 

 

 

 

 

プログラムが変わることによって自分自身が

ニュートラルになるので自然体の自分に近づき

ます。

 

 

 

 

信じられないかもしれませんが今までの考え方

がガラッと変わる感じですね!

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(◆`゜∀´)q

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ