自分をほめていますか?

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

みなさんはほめる対象として「他人」ではなく「自分」

を考えたことはありますか?

人はほめらると驚く程能力が発揮できるものです。

それは心理学の実験でも証明されているようです。

「君はダメだね、ひどいね」と言われるよりも、

「今回はうまくいかなかったかもしれないけど、

次回は必ず上手くいくよ」と励まされた方が能力は

発揮されると言われています。

あれもできて、これもできてなど、何か大きなこと

ができてはじめて、それなら自分をほめてもいいという

許可をだせる方が多いんじゃないでしょうか?

一日の仕事が終わったら「よくやったね」「今日もがんばった」

「最高!!」みたいな感じで、どんどん自分をほめてあげてください。

ほめる

ほめる

 

ほめられたら誰だって嬉しいですよね?快感ですよね?

私達の脳はその快感を得る為にまたほめられたいと思います。

だから脳はなぜほめられたのかを検索し、ほめられた原因を

見つけ出します。そしてまたそれをしようとします。

だからいい事をしたらすぐにほめる事がポイントです。

脳はほめられて快感をえたすぐ直前のできごとが原因だと

考えるシステムになっているんです。

お祝い

お祝い

成功者が、大きな家に住み、高級車に乗り、服装にお金をかけるのは

なぜでしょう?

それは、自分に対しての報酬でありお祝いなんです。

自分の心を賞賛しているんです。

どのようなジャンルで活躍している人であったとしても、自分を尊敬し

、自分は最高、自分は偉大だという心構えは、成功には必要なんです。

 

自分をほめたりお祝いすることで、目に見えない力も集まってくるんです。

ぜひ実行してみてください。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ