感情は動きによって作られる

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

今回もアンソニー・ロビンズのセミナーでの学びをアップします。

セミナーズフェスタin幕張メッセ

セミナーズフェスタin幕張メッセ

 

トニー(アンソニー・ロビンズ)はセミナー中、何度も感情について話していました。

 

 感情をコントロールすることで人生を変えれる!

 

「痩せたい」とか「お金手に入れたい」と考えるのはそれは感情が得られるから。

 

感情が欲しいんです!!

 

恋人が欲しいと思っていても手に入ったらいらなくなるというのは

 

それは、感情が欲しかったということなんです。

 

『感情は動きで生み出される』

 

例えば鬱の人はあまり動かない背中を丸めて、下を向いている。

 

動きを変えれば一瞬で変わる。

 

例えば2分間仁王立ちするだけでテストステロンが20%アップするとおっしゃっていました。

 

実際に会場で全員でやったのですが本当にこれだけで力がみなぎってくる感覚がありました。

 

『感情(=エネルギー)は動きによって作られる』です

 

人には感情のホームがあって、いつもイライラしている人、いつも不安に思っている人はそこが

 

自分の感情のホームになっているからです。

 

『人生=感情』

 

感情のパーターンを変える!!

過去の感情のホームを変える!!

 

自分の感情のホームをどこにするかが大切なんです。

 

今すぐ興奮する方法があります!

 

これは会場で全員でワークしました。

 

今すぐ体で表現して、ストーリーを変えるんです。

 

何の理由もなく気分が良くてもいいんです。

何の理由がなくても楽しくてもいいんです。

 

自分で勝手に理由を付けているだけですよね。

こういうことがあったら喜んでいい、こういう時に喜んでいいみたいな感じで。

 

気分が良くないのは嫌なものばかりに焦点をあてているからです。

イライラする事に理由はないんです。

 

みんなもっとお祝いをしよう!って言ってましたよ〜

お祝い

お祝い

 

気分が悪いのはみんなお祝いをしないからだと。

 

確かに大人になってからはよっぽどのことがないとなかなかお祝いする

 

ことってなくなったような気がします。

 

こういういいことがあって、更にこんないいことがあってみたいに

 

よっぽどいいことがないとお祝いってしないんじゃないですか?

 

スポーツチームも弱いところはお祝いしないそうです。

 

そして、お祝いする時は足が床から離れる(飛び跳ねる)ぐらい喜んでお祝いして下さいね!

 

これからはどんどんお祝いしてどんどんいい感情を作っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ