なぜ行動に移せないのか?

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

夢や目標を実現するには行動することが必要なのは誰でも理解していると思います。

 

でも頭では分かっていてもなかなか行動できなかったり、長続きしないってこともよくある事ですね。

 

行動できない

行動できない

 

実は、ある重要なポイントがあります。

 

それを理解していないために、心の底から手に入れたい目標や夢があってもなかなか行動に移せなかったり、続かなかったりするんだと思います。

 

これまでの人生においてどんどん実行できて達成できる目標もあれば、なぜか行動に移せていなかったり、長続きしない目標もあったのではないでしょうか?

 

なぜ同じ目標でもどんどん実行できる目標と、なかなか実行に移せない目標があるのでしょうか?

 

また、どんどん行動して目標や夢を達成実現して行く人と、なかなか行動を起こせないひとの違いって何なんでしょう?

目標達成

目標達成

 

「自分のやりたい事をやりなさい」「やる気が起きないことは、あなたが本当にやりたい事ではない」ってよく言われたりしてますよね。

 

これは間違いではないですよね。

 

自分がやりたいと思う事は抵抗なく行動できるし、やりたくない事はなかなかできないし続かないですよね。

 

確かに、自分のやりたい事をやって、理想の人生を手に入れることもあると思います。

 

しかし、この考えは少し問題があります。

 

なぜかというと、そもそも人間は自分のやりたい事をやって生きているからです。

 

人間の脳というのは『痛みを避けて、快楽を得る』ように行動するようにできているんです。

脳

 

 

顕在意識(意識できる部分)、潜在意識(意識できない部分)にしろ、人は自分のやりたいように行動しているんです。

 

今現在の私達の状況は全部自分で選んで、やりたいように行動した結果です。

私達の意識

私達の意識

 

今の人生に満足していればそのままでいいと思います。

 

でもやりたいようにやってきた結果、手に入れた今の人生を変えたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

この続きは次回アップします!!

 

お楽しみに☆

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ