医療とシータヒーリング

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

私は調剤薬局で薬剤師として働きながら、シータヒーリングのインストラクターとしても活動しています。

 

今日は調剤薬局で薬剤師の仕事をしてきました。

 

私の働いている薬局の特徴としては糖尿病や透析、公害の患者様など慢性疾患の患者様が中心です。

 

今日はお話し好きの患者様を引き寄せたのか、色々相談を受けることが多い1日でした。

 

糖尿の患者様でしたら、やはり血糖値が下がらないとか、食事などについての悩みが多いです。

 

そして、糖尿病は3大合併症が一番怖いです。

三大合併症

三大合併症

 

糖尿病から透析になる患者様も、やはりいらっしゃいます。

 

血糖値が高い状態が続くと腎臓に支障をきたしてしまうからです。

 

腎臓の機能ってご存知ですか? すごいんですよ。

 

腎臓の主な働きは血液をろ過して、老廃物や過剰な水分や塩分などを排泄してくれています。

そして、血圧の調整など他にも色んな働きがあります。

腎臓のろ過機能

腎臓のろ過機能

 

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことです。

 

血糖値が高いということは血液中にブドウ糖がたくさん含まれているという事なので、血液がドロドロ状態になっているという事です。

 

ドロドロな状態の血液をひたすら、ろ過していたら腎臓も疲れてきますよね。

 

こんな状態が何年も続くとさすがに腎臓が弱ってきて最終的には透析をしないといけなくなったりします。

 

透析をするということは、腎臓の機能がほとんど働かなくなっている状態です。

 

なので、尿もほとんどでなくなってしまっています。

 

だから、透析によって身体の余分な水分や不純物を取り除く必要があります。

 

スピリチュアルな視点から腎臓をみると。

腎臓

腎臓

 

シータヒーリングの『病気と障害』の本にも書かれています。

「憤りと古い怒りは腎臓に貯められます。また、ひどく気持ちを乱したり、極めて批判的になったりするような感情等に腎臓の疾患が発生します」

シータヒーリング病気と障害

シータヒーリング病気と障害

 

 

私が透析患者様と実際に接する限りでも確かに他の患者様と比べると透析患者様の方が憤りや怒りのエネルギーが強く感じられます。

 

本当に臓器ごとに溜め込まれやすい感情があるのでスピリチュアルな視点からも合わせて知っていると患者様にも色んなアドバイスができますよね。

 

シータヒーリングをもっともっと勉強してきたいと思っています。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ