副鼻腔炎と蓄膿症は同じ?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

副鼻腔炎という言葉はよく聞いたり、実際になったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも蓄膿という事もよく耳にしたりしますよね。どちらも鼻に関する病名ですよね。

副鼻腔炎とは?

原因

鼻の中の穴を鼻腔といいますが、顔の骨には鼻腔を取り囲むように左右対称の4つの骨の空洞があり、これらの空洞を副鼻腔といいます。

know_image01

副鼻腔は鼻腔と小さな穴でつながっているため、かぜのウイルスや細菌が穴を通して入り込むと副鼻腔の粘膜に炎症が起こり、簡単に穴が塞がり膿みなどが溜まって鼻水、鼻詰まりが表れます。

急性副鼻腔炎

細菌やウイルス感染などによって副鼻腔に起こる急性の炎症で、通常は1〜2週間で治ります。

慢性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎が長引いたり、繰り返したりるすことによって3ヶ月以上症状が続いているもので、「蓄膿症」とも呼ばれます。

アレルギー体質や、鼻腔内が狭く空気の通りが悪い鼻の構造を持っている人に起こりやすいと考えられています。副鼻腔のすぐ下にある上の歯の根元の虫歯が原因となることもあります。

症状

主な症状は鼻詰まり、鼻水です。鼻水が喉に流れ込む事で、喉の痛みや咳、痰、胃腸障害などが表れたり、鼻水で鼻の上にあるにおいの神経がふさがれ、においがしなくなることもあります。また、副鼻腔は額の裏側、両目の間、目の奥、頬の裏側に左右一対あるため、そこでの炎症により頭痛や頬の痛み、目の奥・下の痛み、歯痛、発熱などを起こすことがあります。

no11_01

鼻うがい

私も以前、すごく咳が続き、もしかしたら副鼻腔炎かもしれないと思いネティポットを使って、よく鼻うがいをしていました。

すごくスッキリしますよ〜

やってみたい方は参考にして下さい http://lotus-cat.com/SHOP/HNP.html

Unknown

鼻とココロの関係

知る事、知識を得る事、ニュースをかぎ分ける勘の象徴。

鼻の問題はよけいなおせっかいをして、詮索好きになっている表れ。

セクシャリティーに関するテーマを反映していることもあります。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ