ブルーライトと目の関係

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

最近よくブルーライトが話題になったりしていますが、みなさんはブルーライトって言う言葉を聞いたり、見たりしたことはないですか?

ブルーライトが眼精疲労や近視の原因になっているようなことが言われはじめています。

ブルーライトって何?

ブルーライトとは、可視光線(目に見える光)の中で最もエネルギーが強く、目の奥の網膜にまで届いてしまう青色光(380〜495ナノメートル)のこと。

今のテレビやパソコン、スマホなどの液晶画面にはLEDがバックライトと使用されていることが多いため、ブルーライトを強く発生させてしまいます。

Unknown

ブルーライトの生体への影響は?

目の影響

ブルーライトはエネルギーが強く、目の奥で散乱しやすい為、長時間さらされると視界のチラつきやまぶしさを感じさせる原因のひとつになると言われています。

その結果疲れ目やかすみ目、ドライアイの原因になると言われています。

ブルーライト-thumb.jpg

身体への影響

目の疲れが脳を通じ骨盤を緊張させ、肩こりや腰痛に影響する恐れがあります。

そして、生体リズムの狂いや、睡眠の質にも影響すると考えられています。

images

対策

ブルーライトメガネ

高性能のメガネだと中には50%以上カットできるものもあるみたいですが、一般に流通しているものでは十分に除去できないみたいなので万全ではないようです。

images-1

ブルーライトカット液晶フィルム

ブルーライトのカットと同時に、画面のギラつきも抑制してくれるノングレアタイプと選ぶと、目を守ってくれて、目が疲れにくくなります。

ディスプレイ画面の明るさ抑える

単純にディスプレイの画面の明るさを抑えることも有効です。

明るさの調整方法は、お使いのコンピューターやOSの種類によって操作が異なるので、取扱説明書やメーカーさんに聞いて教えてもらってください。

Unknown-1      images-2

 

目の感情

目は魂の窓です。目は周りの世界に向けて開いています。

上を向いている目は答えを求め、ビジョナリーの状態に向かっています。

下を向いている目は感情的に意気消沈している状態を示しています。

キョロキョロする目はうさん臭く、信頼にかけているという表れです。

目に問題があるのは、みるのを恐れている物がある、見たくない何かがあるという意味です。

真実を見ることに恐れがあるのかもしれません。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ