L-カルニチンはダイエットに効果なし?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

ダイエットのサプリでL-カルニチンなんかも有名ですよね〜

私も以前ドラックストアで働いていた時はよく売れていた商品です。

L-カルニチンって何なんでしょうか?

L-カルニチンとは?

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、体の中の脂肪をエネルギーに変換するのに欠かせない成分です。

私達の脂肪の元になる脂肪酸という物質は体の細胞の中のミトコンドリアというところでエネルギーに変換されています。

L-カルニチンはその脂肪酸をミトコンドリアに運んでくれる役割をしてくれるんです。

introduction_zu

国内では約50年ほど前より医薬品として用いられていましたが、2002年12月より食品としての利用が認められたことから、体内で脂肪燃焼に重要な関わりを持つL-カルニチンの生理機能に着目した健康食品が、体脂肪燃焼効果を期待するダイエット食品として注目され始めたんです。

現在私が勤務している調剤薬局では、エルカルチン錠という名称で医薬品として殆どが透析患者様に処方されています。

Unknown-2 Unknown-3

エルカルチン錠300mg      エルカルチン錠100mg

なぜ透析患者様によく処方されるのか?

透析患者様は血液透析によって大量のカルニチンを損失してしまします。なので、カルニチンを摂って補ってあげなければなりません。

カルニチンが欠乏すると、筋肉代謝が障害され、ミオパシー、低血糖症、心筋症を引き起こします。

ミオパシーとは一般には筋肉の疾患の総称を指しますが、大部分は筋肉(骨格筋)が萎縮することによっておこる筋力の低下です。

ダイエットに有効?

L-カルニチンの生理機能から考えると脂肪燃焼が亢進して体脂肪の低下が期待されますが、L-カルニチンの摂取が、人において肥満の改善効果を示す報告はこれまで認められていません。L-カルニチンは薬として使用されてきた経験が長く、生体成分でもあることから安全性上は大きな問題は生じないと考えられますが、健康食品として摂取されたL-カルニチンによって、脂肪燃焼を介したダイエット効果が発揮されるのかというのは疑問が残されています。もう少し研究が必要なのかなと思います

Unknown-4

私の考えではL-カルニチンと運動(スロー筋トレ)と組み合わせると脂肪燃焼の効率が上がるのではないかなと思います。確かに食事から摂取した脂肪酸をエネルギーに変えるのには役立つかと思いますが、いったん体脂肪として付いてしまった脂肪酸をいきなりはエネルギーに変えれないと考えます。

脂肪燃焼にはこれ以外にも色々な栄養素がからみあってくると思いますが(それは今後またブログでアップします)、

運動(スロー筋トレ)をして、体脂肪をエネルギーに変えやすい遊離脂肪酸にした状態であれば、L-カルニチンの力が発揮すのではないでしょうか?

*スロー筋トレ:筋トレをゆっくり行う運動

illust

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ