消化に必要なエネルギーは水泳以上!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

私達は毎日の生活で、歩いたり、走ったり、仕事をしたり、遊んだりなど、どんな行動であっても、私達は何かをする時は、エネルギーを必要としています。

 

もし身体にエネルギーがなかったら、私達は生きていないことを意味していますよね。

 

みなさんはもっとエネルギーが欲しいと思っている方がほとんどだと思います。

エネルギッシュ

エネルギッシュ

 

 

では、実際に人間の身体にとって最も多量のエネルギーを必要とする行為が何かを知っていますか?

 

驚くかもしれませんがそれは『食べ物を消化する』ことなんです。

消化

消化

 

食後に眠たくなった経験はないですか?

 

お昼ご飯の後などは強烈ですよね(笑)

 

食事の後はだれもが眠くなるんです。

 

それは身体が食べ物を処理することにすべてのエネルギーを集中させてしまうからです。

 

食べ物の消化活動以上にエネルギーを使うような行為はないんです。

 

エネルギーは身体の解毒(有害な老廃物の排泄)を行なう上でとても重要です。

 

このエネルギーによって、身体から有毒な老廃物をきちんと排泄する事ができれば、私達の体重も減らす事になり、しかも減った体重も元に戻る事はないんです。

 

『排泄のサイクル』はとても需要でその排泄にはエネルギーが必要です。

3つのサイクル

3つのサイクル

 

 

身体は私達の協力がないと、有害な老廃物を排泄することができません。

 

私達が、身体のためにしなければならないことは、身体が使えるエネルギーをいつもきちんと与えてあげることです。

 

これが健康でスリムな身体になるための解決策だと思います。

 

一般的な食事をしている人は、フルマラソンをするのに必要とされるカロリー(約1600Kcal)以上のエネルギーを毎日の消化に費やしていると言われています。

フルマラソン

フルマラソン

 

 

私もこの内容を知った時とても驚きました。

 

歩いて15分程度のちょっとした距離でも歩くのがしんどくてタクシーやバスを使っている人にとって、自分の身体にそんなエネルギーがあったとは信じられないですよね。

 

この貴重なエネルギーをほとんど消化に使ってしまっているので、身体が他に使えるエネルギーはずっと少なくなってしまっているんです。

タクシー

タクシー

 

 

それでは、どうすれば消化のエネルギーを抑えることができるのかはまた今後アップしていきたいと思います。

 

お楽しみに☆

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ