免疫って何?

こんにちは!

薬剤師シータサイエンスの安宮正敏です☆

私は調剤薬局で勤務していますが、ここ最近特にインフルエンザの患者さんが増えて来ています。

みなさんは大丈夫ですか?

インフルエンザの患者数は、例年11月〜12月にじわじわ増えはじめ、1月〜3月に急激に増加するという感じです。

インフルエンザ

インフルエンザ

冬になれば誰もが風邪を引くわけではありませんよね。

でも毎年冬になると風邪を引く人もいれば大流行していてもめったに引かない人もいます。

なぜこういう事が起こるのでしょう?

 

これは「免疫力」というものが関係しているようです。

「免疫力」とは何なんでしょう?

 

免疫とは自分自身(自己)と異物(非自己)を区別し、異物を排除しようとするはたらきのことです。

そして免疫をになう体内システム全体の事を「免疫系」と呼んでいます。

免疫

免疫

さらに免疫系は2重の防衛システムになっています。

1つ目は外からの侵入者を、何者であれ排除するというシステムです。

これは生まれつき持っている免疫機能であるため「自然免疫と呼ばれています」

 

2つ目は体内に侵入して来た異物を見極めて、狙い撃ちで攻撃するシステムです。

「抗体」をつくったりウイルスに感染した細胞を攻撃して破壊する細胞をつくったりして効果的に異物を排除します。

そしてこれらは「獲得免疫」と呼ばれています。

この「獲得免疫」は昔の敵を覚えています。だから同じ敵が二度目に侵入してきた時にすばやく抗体を作り敵を排除することができるんです。

 

次回は免疫力をアップさせるにはどうしたらいいのかを書いて行きます。

お楽しみに☆

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ