今話題の『えのき氷』!!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

最近「えのき氷」ってよく聞くんですけど、みなさんも聞いたことないですか?ダイエットととして注目を集めているみたいですが、美肌効果や生活習慣病の予防、糖尿病の改善にも期待できると言われていますね。

えのき氷について

えのき氷って何?

簡単にいうと、エノキタケをペースト状にして凍らせたもの。

エノキタケはそのまま食べても食物繊維豊富ですが、ペースト状にすることでキノコキトサンなどの成分が吸収されやすくなります。

images

キノコキトサンとは?

キノコキトサンは腸にある余分な脂肪を体外に排出してくれたり、血液中のコレステロールを下げてくれたり、中性脂肪を減らしてくれたりと、ダイエット効果だけでなく、生活習慣病の予防にも役立ちます。

キノコキトサンなどの成分は、固い細胞壁の中に入っています。えのき氷は、エノキを細かく切って粉砕してつくるので細胞壁が壊されるため、吸収されやすくなるんです〜

その他にはβグルカンという成分も含まれています。βグルカンは簡単にいうと食物繊維のひとつで、免疫を高めてくれたり、血中コレステロールや血糖値や中性脂肪を低下させる働きや保湿効果があることが明らかにされています。

images-1

美肌効果

トレハロースという二糖類が含まれています。トレハロースは保水力が強く、乾燥や皮膚のシワなどを防止してくれます。その他は低カロリーエネルギー分としてゆうめいです。

 

えのき氷の作り方

材料

  • エノキ300g
  • 水400ml

エノキタケは水で洗うと栄養分やうまみ成分が流れ出てしまうので注意しましょう

作り方

  1. エノキの石づき部分を切り落として、全体を4等分ぐらいにざく切りにします。
  2. ミキサーにカットしたエノキを入れ、水400mlを入れて30秒ぐらいかけてペースト状にします
  3. 鍋に移して強火にかけ、沸騰したら弱火にしてときどき混ぜながら1時間ぐらい煮込みます。
  4. 火を消してあら熱をとります。
  5. 製氷皿に流し込み、冷凍庫へ。
  6. 凍ったらできあがり!

 

Unknown

 コレステロールとココロの関係

血液中のコレステロール値が高いのは、ハードワークや犠牲的生き方しては、そのストレスを解消する為に何らかの身勝手さをもっているといった、ライフスタイルにはまっているという表れです。高コレステロールは時に先祖代々受け継がれてきた家族の問題なのかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ