今、注目のフルーツ”アサイー”

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

今日は最近すごく注目されている”アサイー”について書いてみたいと思います。丁度昨年の夏にハワイに挙式を挙げに行った時に、向こうで大ブームになっていたアサイーボウルをよく食べましたよ〜。アサイーボウルとはアサイーをアイスにして、グラノーラ、バナナ、イチゴ、ブルーベリーなどをトッピングして上からハチミツをかけて食べるスイーツです。こんな感じです〜

images

アサイーボウル

アサイーとは?

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物で、アマゾンの先住民が生き抜くために食してきた希少な果実だそうです。

Unknown

1本の木の房は3〜4房で、1つの枝からは700〜900個ほどの実ができるそうです。果実は青紫色をした1〜1.4cmほどの丸い小さな粒状で、ブルーベリーにもよく似ています。果実の95%は硬い種で、5%ほどしかない可食部に多くの栄養素を蓄えており、その優れた栄養価から「スーパーフルーツ」と呼ばれています。甘味や酸味、香りがほとんどないので、様々なフルーツや飲料と相性がいいのが特徴です。

images-1

これまでアサイーが日本に普及しなかった理由としては、アサイが収穫後24時間以内に加工しなければ酸化してしまうことにあります。味はもちろん栄養素も損なわれてしまうため、アサイーが国外に輸出されることがなかったのです。現在では、瞬間冷凍やフリーズドライによる粉末化といった様々な加工法により、日本にアサイーが普及されています。

アサイーは健康に効果的!

アサイーは赤道直下の強い紫外線と強烈な雨といった過酷な環境で育つため、その果実には抗酸化成分で知られているポリフェノールをはじめ、鉄分や食物繊維、カルシウムなどが多く含まれています。アサイーは美肌力を高めたり、維持したり、という美容面が有名です。また便秘解消などのデトックスへの期待もあるなど、多くの女性が注目しています。

眼精疲労

アサイーに豊富に含まれている「アントシアニン」という栄養素が疲れ目を癒す効果があります。眼精疲労で有名なのはブルーベリーですが、アサイーはブルーベリーよりもさらに「アントシアニン」が多いみたいです。(ブルーベリーのアントシアニンについては以前のブログを参照してください→ http://theta-medical.com/?s=アントシアニン&x=0&y=0 )

images-2

貧血

女性がなりやすい貧血にも効果があると言われています。貧血は鉄分が足りなくなるとおこりますが、アサイーにはレバーやほうれん草よりも鉄分が豊富に含まれています。

b614f546_tetsubun

骨粗鬆症の予防に

アサイーには牛乳より豊富なカルシウムが含まれています。

Unknown-2

 

ジュースとしても販売されていますし、日本でもアサイーボウルが食べる事が出来るお店がたくさんできてきているので、一度食べてみるのもいいかもしれませんね。

ハワイで食べた時はハチミツがたくさんかかっていてすごくおいしかったですよ〜

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ