トリハロメタンとは?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

みなさんは海外に行ったときはお水にはきをつけてますよね。海外の水道水を飲むと、よく下痢するって言われていますよね。

私も海外に行った時は、お水はペットボトルのミネラルウォーターしか飲みません。なぜ日本人は海外のお水を飲むと下痢をしてしまうのでしょう。

衛生面に問題のある国もあると思うのですが、日本の水道水は衛生状態が極めて高いんです。だから海外で水道水を飲むと下痢をするけど、日本の水道水では下痢をしないんです。

images

確かに、衛生状態がいいというのは良い事なんですが、何でもかんでも殺菌や除菌をしすぎると今度は、菌に対する抵抗力や免疫力が低下してしまうという問題もありますよね。日本は風邪を引いたり、ちょっとした事ですぐに抗生物質(菌をやっつける薬)が処方されています。日本は、抗生物質の使い過ぎで世界的に有名な国なんです。

海外では風邪を引いたぐらいでは抗生物質は処方されていません。抗生物質を使いすぎると耐性菌の問題もでてくるので本当に必要かどうかの判断が必要ですね。

Unknown

話しを水道水にもどすと、水道水にはトリハロメタンという物質が含まれていますが、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

トリハロメタンとは

発ガン性の危険

トリハロメタンは、浄水場で塩素殺菌を行う際に発生する発ガン性物質です。日本では水道法により水道水は塩素消毒をする必要があるのでトリハロメタンを抑える方法は水を使用する側で対策をしなくてはいけません。

トリハロメタンを除去するには

トリハロメタンを除去する方法は3つあります。

  1. オゾン消毒
  2. 煮沸消毒
  3. 浄水器の使用

オゾン消毒な自宅では難しいので、実際できそうなのは、煮沸消毒か浄水器の使用ですね。

沸騰の危険!!

私達は水道水を飲み物として使う時、塩素を飛ばすために何となく沸騰させてから使う傾向にあります。

しかし、この行為は実は非常に危険な行為なんです。

images-1

水道水を沸騰すると、このトリハロメタンの発生量はどんどん増えてしまい、一番多くなるのは沸騰直後で、その量は普段の2〜3倍になるみたいです。

トリハロメタンをなくすには15分〜30分の沸騰を続ける必要があります。実際こんなに長い時間沸騰させるのも難しいかもしれませんが。

私の家庭では口にする水を使う時は浄水器を使っています。

Unknown-1

ガンとココロの関係

ガンは与えたいという欲求を示していますが、その欲求があまりにも激しくなったり、与える場所を間違ったりします。自分が生まれて来た目的を怖れているのです。

ガンは人生における次の章への怖れや、過激な変化への怖れを表しています。

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ