ツヤのある髪を保つ栄養素は?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です。

今日は髪についてかいてみます〜

ばさばさの髪やぺったんこの髪って、老けて見える原因ですよね。加齢により髪の毛は痩せて細くなったり、食生活の乱れやストレス、たばこ、これかの時期は特に紫外線などが抜け毛や髪の毛が細くなったりするのを促進させてしまします。

  • タンパク質である髪のために良い食事をとる
  • 成長ホルモン分泌ため、午前0時までには寝る
  • ストレスを溜め込まない
  • 日傘や帽子で髪への紫外線を防ぐ

などの対策をされるといいと思います。

cafe_money.ai2_54

いきいきとツヤのある髪を保つ栄養素は?

ビタミンB群

ビタミンB6を中心とするビタミンB群は髪の元になるタンパク質の代謝を助けます。日本では食の欧米化が進み、肉を食べる機会が多くなったのでビタミンB6が注目されるようになりました。肉や魚、卵などのタンパク質は体の中で吸収されるにはアミノ酸という小さい型に分解されます。その時にビタミンB6が必要になります。また吸収されたアミノ酸は人間の体に必要なタンパク質に再合成されます。その時もビタミンB6が必要になります。

50th_hair

その他にもビタミンB6は神経伝達物質の合成にも関わっています。神経伝達物質は、脳の神経細胞の間で情報の橋渡しをしている物質です。神経伝達物質にはセロトニン、ドーパミン、γ-アミノ酪酸などがあり、これらが合成される時にはアミノ酸が使われています。ビタミンB6はアミノ酸の代謝と関わっているため、神経伝達物質の合成を手伝ってくれています。

ビタミンB6を多く含む食品

肉類:レバー

魚介類:マグロ、サケ、カツオ

その他:豆類、バナナ、干しぶどう など

fish_maguro

ヨウ素

人の体の組織は常に入れ替わっています。例えば爪、髪、皮膚、血液などあらゆる組織が日々新しいものになっています。これらは甲状腺ホルモンの働きで行われているんです。なので甲状腺ホルモンのもとになるヨウ素を適切に摂ることによって代謝を促進させ爪や髪のツヤにも効果が期待されます。

ヨウ素を多く含む食品

海藻類や魚介類などの海産物です。

亜鉛

亜鉛はタンパク質の合成を手助けし、からだの新陳代謝を助けてくれたりしています。そして抜け毛の最大の原因と言われている活性型男性ホルモン(DHT)をつくりだしている5-αリダクターゼを阻害する働きがあるといわれているので抜け毛を予防すると言われています。

hair_usuge

亜鉛を多く含む食品

牡蠣、うなぎ、牛肉、玄米、納豆 など

kaki

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ