コエンザイムQ10

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

殆どの人が一度は聞いた事があると思いますが、コエンザイムQ10についてかいてみたいと思います。

これも私がドラッグストアで働いているときにアンチエイジングでも注目され、すごく売れていた商品です。

コエンザイムQ10ってなんなんでしょうか?

コエンザイムQ10とは?

消化、吸収、代謝などあらゆる場面で酵素が必要で、私達が生きて行く上で酵素はとても重要であることはよく知られていると思います。でも酵素だけがたくさんあればいいというわけでもなく、酵素が潤滑に働く為には補酵素というものの助けが必要になってきます。コエンザイムQ10も補酵素の1つなんです。

images-3

コエンザイムQ10のはらたき

コエンザイムQ10は、人間が生命活動に必要なエネルギーを作りだすのに重要な働きがあります。体内でエネルギーをつくり出しているのは全身の細胞の中のミトコンドリアというところです。このミトコンドリアは人間が人間が生命活動に必要なエネルギーの約95%にも上がる大きなエネルギー工場なんです。そして、ミトコンドリアにはコエンザイムQ10が多く含まれ、エネルギー産生に大きく関わっているのです。コエンザイムQ10は特に心臓には多く含まれていて、不足すると心臓に影響がでやすいと言われています。

Unknown-7

もう1つは細胞を活性酸素による酸化から強力に守り、若々しい身体を維持し老化から守る働きをもっています。

019972

コエンザイムQ10は年齢とともに減少します

多くの臓器のコエンザイムQ10は20代をピークに減少していきます。最も重要な臓器である心臓では、40代で30%、80代では50%以上のコエンザイムQ10が失われます。コエンザイムQ10が減り、不足すると心臓の機能が低下してしまします。その結果、慢性的な疲れ、肥満、足のむくみ、動悸、息切れ、疲労感、低血圧、心筋梗塞や脳卒中、ガンなどの生活習慣病、心疾患の悪化など様々な疾病を引き起こすと考えられています。

元々は医薬品でした

今では、サプリとしての方が有名になりましたが、昔は医薬品として処方されていました。

私の勤務している調剤薬局ではノイキノンという名前で処方されています。

Unknown-6

コエンザイムQ10を摂るには?

イワシやサバなどの青魚やウナギ、牛に多くふくまれていますが、健康維持や老化防止のためとなると、実際はなかなか食事だけではまかなえないみたいですね〜

必要であればサプリなどを摂るのも1つの方法かもしれませんね。

images-4

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ