クロロフィルで小腸デトックス!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です☆

日本人の多くが抱えている「5大不調」をしっていますか?

  1. 眠れない
  2. 疲れやすい
  3. 便秘気味
  4. 痩せにくい
  5. 頭痛

この5大不調を改善するのに今すごく注目されているのが「デトックス」なんです。一度は聞いたことがある方も多いかと思います。

今日はクロロフィルのデトックス効果について書いてみたいと思います。

Unknown-4

デトックスとは?

デトックスとは腸などに、毒素が溜まってしまうと5大不調の原因など色々な面で身体が不調になってしまうことがあるので、それらの毒素を取り除くためにできた健康法なんです。

デトックスの方法はたくさんありますがその中で一番注目を浴びているのが「小腸デトックス」です。ダイエットがうまくいかないのは小腸に溜まった有害物が原因かもしれません。小腸に有害物がヘドロのように溜まってしまうと、どんなによい栄養や、高価なサプリメントと摂っても小腸にある有害物質であるヘドロが邪魔をするので吸収されずにそのまま身体の外へでてしまいます。

Unknown-3

小腸の役割とは

栄養の吸収

小腸は絨毛(じゅうもう)という細かい突起に覆われていて、その谷間で栄養を吸収しています。でも、有害物質はその谷間の部分に溜まりやすいため、必要な栄養を十分に摂取できなくなってしまいます。腸をキレイにしてくれるものと言えば食物繊維などよく聞きますが、いくら食物繊維を摂っても、小腸の表面しか掃除できないんです。それは、食物繊維が絨毛と絨毛のあいだの隙間よりも大きいため谷間の部分に入ることができないためです。

Unknown-5

有害物質の排出

肺で吸い込んだりした有害物質の肝臓を通って小腸へ排出されますが、小腸の谷間にヘドロが溜まっていると、体内から有害物質が排出されにくくなります。

クロロフィルで小腸デトックス!

クロロフィルとは葉緑素のことで青物野菜に多く含まれ、小腸をデトックスする効果が解明されました。クロロフィルは食物繊維より分子が小さいので小腸の谷間も掃除でき、ダイオキシンなど毒性の強いものを吸着する力があります。

images-7

クロロフィルが豊富な野菜

ほうれん草、小松菜、ニラ、春菊、焼き海苔、シソ、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ワカメ・・・など

クロロフィルの上手な摂り方

加熱する

クロロフィルは固い細胞壁に守られているのですがこの細胞壁の外に出ないと効果がありません。なので、加熱すると細胞壁が壊れやすくなり、クロロフィルを細胞壁の外に出してやることができます。クロロフィルは熱を加えても大丈夫なんです〜

細かく切る

クロロフィルは固い細胞壁に守られているので、口で咀嚼したくらいでは壊れないんです。できればミキサーを使うとクロロフィルが摂れやすくなります。

私も最近は毎日グリーンスムージーを作って飲んでいるので体調がすごくいいですよ〜

是非みなさんもお試し下さい〜。以前のブログも参考にして下さい☆ →グリーンスムージー

images-8

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ