被災地を癒しに行きました

こんにちは!

 

6月1日の夜に仙台に向かいました。

 

東日本大震災から3年が過ぎましたよね。

 

震災時はまだ私はシータヒーリングに出会っていなく、その日は薬剤師として働いていました。

 

何か揺れてるような感じがするな〜、めまいなんかな??

 

と、感じたのを今でも覚えています。

 

それから薬局の待ち合いのテレビで事の重大さを知りました。

 

日本が大変な事になっている。現地の人達は大丈夫かな?って思いました。

 

それからもほぼ毎日テレビは震災についての番組でしたので、私も何かできたらいいな〜

 

って思いながらみていました。

 

そして、その頃、医師や薬剤師など医療従事者がかなり不足していたので

 

私が勤務している調剤薬局の薬局長が被災地の病院の方に薬剤師として応援に行かれるのを見て

 

かっこいいなと思い、尊敬しました。

 

私もシータヒーリングを学んでもうすぐ3年が経ちますが、沢山のセミナーを受けて勉強もしましたし、

 

クライアントへのヒーリングの個人セッションでは大変喜んで頂いています。

 

そしてインストラクターとして、シータヒーリングのテクニックをお伝えするセミナーも開催するまでになりました。

 

今なら、震災であまりにも深く傷ついた人を少しでも癒せるのではないかと思いました。

 

まずは被災地を見てみたい、その思いが強く仙台に行くことに決めました。

 

殆ど何の計画もなく大阪から仙台に行きました。

 

仙台市内からタクシーで被災地をまわってくれる語り部タクシーのプランがあったので申し込みました。

 

2時間半ぐらいかけてタクシーの運転手さんが色々説明しながら被災地を案内してまわってくれるというプランです。

 

特に震災がひどかった蒲生(ガモウ)、荒浜(アラハマ)、閖上(ユリアゲ)の3カ所まわってもらいました。

蒲生

蒲生

 

荒浜小学校

荒浜小学校

 

閖上

閖上

 

タクシーの運転手さんの実体験も色々お聞きできました。

 

震災直後は本当に水がなく大変だったそうです。

 

「水道の蛇口をひねると当たり前のように水が出てくるけど、それがどれだけ幸せな事か」

 

運転手さんからの言葉が心にずっしりきました。

 

「電気も何日か使えなくて、電気がきて明かりがついた時は体育館の中でみんなで拍手しましたよ〜」

 

その言葉には涙が出そうになりました。

 

電気も水にも困った事がないので、何気なく使っていますが、水も電気も好きな時に使えるって何て幸せなんだろうって改めて感じました。

 

「この震災は忘れてはいけない、誰かが伝えていかないといけない」と強い口調で話していました。

 

仙台空港で降ろしてもらったのですが、時間があったので次は仙台駅に向かいました。

 

そして、仙台駅からから高速バスに乗り、一番気になっていた石巻の方に行きました。

 

石巻駅まで片道1時間20分ぐらいかかりました。

石巻駅

石巻駅

 

石巻駅の浸水位置

石巻駅の浸水位置

 

まずは、被災地を案内してくれるタクシーの運転手さんを探すことからはじめました。

 

一人目のタクシーの運転手さんに「一時間ぐらいで石巻の被災地を案内して」とお願いしたところ、快く引き受けてくれました。

 

「でも、一時間だとかなり急いでまわらないといけないよ〜」と言われました。

 

大阪に帰る飛行機の時間を考えると1時間がギリギリでした。

 

「震災では石巻が有名だが、被害としては何処も同じようなものだよ。石巻は死者の数が多いから目立っていたけど、それは住んでいる人口が多いからそうなっただけだよ。」

と教えてくれました。

6.9mの津波の高さ

6.9mの津波の高さ

 

 

石巻

石巻

 

 

液状化現象で2メートルぐらい地面が沈んでいるそうで、まずは土砂で埋めて

 

地盤を上げて行く作業からしていかないといけないとおっしゃっていました。

 

液状化現象

液状化現象

 

 

「地震で家が壊れたんじゃなくて、殆どが津波にやられたんだ」「高さ20mぐらいの波が襲ってくるんだからね」

 

20mの波って想像ができませんでした。

 

約1時間ぐらいで石巻駅まで戻ってきてもらい、仙台駅行きのバスに本当にギリギリ間に合いました。

仙台駅

仙台駅

 

今回は被害に遭われた方へのヒーリングはできませんでしたが、その場所で沢山の方の命が失われたり、

 

多くの方の悲しみや恐怖のエネルギーがとても強く感じたのでシータヒーリングのテクニックを使い、その場や

 

土地の浄化だけさせて頂きました。

 

今後は計画を立ててボランティア活動として被害に遭われた方達のヒーリングなどしてきたいと思っています。

 

ヒーリングされる方以外でも何か一緒にやっていける方がいらっしゃいましたらまたご連絡頂けると嬉しく思います。

 

メールアドレスです → yasumiya@roots-create.com 

 

 

 

愛と感謝の気持ちを込めて

安宮正敏

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ