パニック障害が軽減しました!

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

先日パニック障害でお困りの方からのご依頼でシータヒーリングの

個人セッションをさせて頂きました。

パニック障害とは?

「胸がドキドキして、息苦しくなって、冷や汗がでる」など特に何の原因も

ないのにこのようなパニック状態に陥るのがパニック障害と言います。

パニック障害

パニック障害

パニック障害には、「あの恐ろしい発作がまた起きるのではないか」という不安感(予期不安)

が必ず伴い、発作を繰り返すごとにこの不安がさらに強まり、症状を悪化させていきます。

予期不安の症状が強くなると、発作を恐れて外出できなくなったり、発作が起こった時すぐに

助けを求められないような場所やその場からすぐに逃げ出せない場所を避けるようになります。

このような症状を「広場恐怖」と言います。広場恐怖とは、「広場」を恐がるという意味ではなく

パニック発作を経験した人が”特定の場所や状況”を避けるようになることです。

例えば、電車やバス、高速道路など特に停車間隔の長いものです。

広場恐怖

広場恐怖

パニック障害の原因と治療(西洋医学)

原因は解明されていない部分も多いのですが、パニック障害は脳内の神経伝達物質のバランスが

乱れる事によって起こると考えられています。

特にセロトニンという脳内伝達物質が減少していると考えられているので、セロトニンを増やす

薬が使われる場合が多いですSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)というタイプの薬が

パニック障害の治療薬として保険適用と取得しています。

 

シータヒーリング個人セッションを受けられた方の喜びの声

(ご本人様より了承を得て掲載しています)

約8年程前から過度のストレスからパニック障害を患いました。

主に自分の自由がきかない乗り物全てに対し、動悸・息切れがして、全身血の気が引いていく感じで

気が狂いそうになり、自分のコントロールを失う恐怖がありました。

こんな状態では楽しいはずの旅行も、不安と苦痛でしかありませんでした。

そして、何日か不眠が続いたある日の夜(夜中)、ついに家にいる時でも上記のような発作が

起こってしまいました。

自分がどうにかなりそうで、病院で処方されている薬を呑んでも効かないのなら、もうシータヒーリングしかないっ!

と思い、いてもたってもいられず翌朝すぐに安宮先生に当日のセッションをお願いしました。

先生のセッションを受け終わり、頭や身体がスーーーッと軽くなるのがわかりました。

そして、その夜から、これまで何もなかったかのようにぐっすり眠れるようになり、

自分の自由がきかない高速道路や、一区間ですが電車にも発作が起こることなく、すんなり乗れている自分に

ビックリしています。

安宮先生とシータヒーリングとの出会い に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

(T.I様 女性)

 

安宮より一言

T.I様本当によかったです。パニック障害は外出するのも怖くなってしまったりで日常生活においても不便ですし、

いつ起こるかわからないという恐怖も常につきまとう訳ですから、かなりしんどかったと思います。

セッション後だいぶ症状が軽減したということで私も喜んでおります。

でも無理はせず少しずつでいいと思いますので、行動範囲を広げていかれたらいいと思います^^

ありがとうございました☆

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ