シータヒーリングマスターになりました!!

こんにちは!

薬剤師シータヒーリングインストラクター安宮正敏です☆

アイダホにてレインポーチルドレンのインストラクターを取得しそして、シータヒーリングマスターになりました!!

アイダホまでの移動が長かったので私の人生最大の冒険にもなりました。アイダホまでは直通がないので飛行機の乗り換えが大変でした。色んな行き方があると思うのですが、私が選んだ行き方は伊丹→成田→ロサンゼルス→ラスベガス(一泊)→アイダホという経路でした。空港会社も全部別々でとったので、飛行機の乗り継ぎをするが一番不安でした。でも何の問題もなくスムーズにアイダホまでたどり着けました。ちなみに帰りはアイダホ→ラスベガス→サンフランシスコ→羽田(一泊)→伊丹で帰ってきました。

写真

ラスベガスで泊まったSouth Point Hotel

写真

アイダホのホテル(Hampton)から摂った風景

レインポーチルドレンのクラスは本当に楽しくて毎日がワクワクして、受けていました。子供達とも一緒に受講できてすごくいい経験になりました。

テレキネシス(心で物体を動かす)の演習の時、ヴァイアナさんが子供は出来なくても楽しんで練習するから出来るようになる。でも大人は出来なかったらイライラする。出来ない人はたくさん理由をもっている。楽しむ事を忘れてがんばりすぎている。とおっしゃっていました。私も、力が入りすぎていたので、楽しんでやってみようと思った瞬間に一番動かす事ができました。自分でもビックリでした。ちょっと考え方を変えただけでこんなにはっきりと変化が起きるんです。

本当にレインポーチルドレンのクラスはサイキックの能力をトレーニングする演習が盛り沢山です。スピリチュアルなことに興味がある方には本当に楽しすぎるクラスだと思いました。

もともと生まれもってサイキックなことを出来る人もいるけど、そうでない人も、サイキックはトレーニングする事でサイキックになれるので何年もかけて練習して下さい。サイキックでない人はトレーニングしたことがないだけ。レインポーチルドレンのクラスはどうやってあなたがサイキックになるかを学ぶところ。とヴァイアナさんがおっしゃっていました。

そして、子供に教えるのは簡単、子供は楽しむから。大人は結果をすぐに求めるから難しくなる。とも言っていました。本当にそうだなと思いました。

写真

セミナー風景

写真

THINK

写真

THINKの車

みなさん経験あると思いますが、補助輪なしで自転車に乗る練習しましたよね?あの時の頃を思い出してみたんですけど、なかなかうまく行かなくても楽しかったなって思いました。大人になるにつれて何か楽しむ事を忘れてしまってきてるんじゃないかなって改めて気づかされました。

このクラスはサイキックの力をアップさせるトレーニングをするのはもちろんですが、それだけではないと思います。『心で物体を動かす?』そんなの無理に決まっているよ。でも実は無理って思っていることも実は自分の思考なんですよね。あれ?なんかできちゃった〜ってなる人も多いと思います。無理と思ってやらないからできないんです。やってみようって思って行動を起こせば人間できちゃうんですよ〜。不可能と思っている事を可能にするって言うんですかね〜。

そんな色んな気付きのあるレインポーチルドレンのクラス本当に楽しかったです。そしてすごい冒険の様な旅も経験できました。この旅において経験した時間は私の人生で本当に宝物になりました。私一人の力ではこのような経験は出来なかったと思います。家族や友人、まわりの方々に本当に支えられて、力を貸して頂いたおかげだと思っています。本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

写真 写真

修了写真                    マスターの楯

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ