アイダホでのセッション体験 vol.3(前編)

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンス安宮正敏です☆

アイダホでのセッションで一番すごかったのを最後にアップしますね〜

以前から私の体にはもう一人の存在があると何人かの方から言われたことがり、すごく気になっていました。

自分でもそれは何となく分かっていて、それをずっと隠しているような感じでした。

それはとてつもなく感情的な存在だと感じていました。

私自身も、もう一人の自分の存在を抑えきれない時もありました(笑)

THINKへ向かう道
THINKへ向かう道

そして、なんとアイダホ滞在の最終週にこのワークをすることになりました。

今までこのワークは自分の中であまりにも大きく辛いものなので避けていてしまっていたんです。

でもアイダホに来て色んな方とセッションし、自分が大きく変化していてこのワークができる状態にまできたのだなと思いました。

そしてアイダホで、本当に信頼できるヒーラーさんと出会いこのワークをお願いする決心がついたのです。

セッションはセミーナーが終わってから私の滞在しているハンプトンホテルのロビーですることになりました。

ハンプトンホテルのロビー
ハンプトンホテルのロビー

セッションがはじまり、どれだけ掘り下げをしてもらってもなかなかもう一人の存在は出て行ってはくれません。

これは、もしかしたら土台がないのかも知れない。と思いました。

気づけば数時間が経っているではありませんか、それに伴いヒーラーさんの顔つきが何だかすごくきつい顔つきになり、話す口調も何かトゲのある感じになっていました。

まるでヤクザのような感じでした(笑)

天使と悪魔
天使と悪魔

あれ?ヒーラーさんの様子がおかしいと思っていると、ヒーラーさんはチャネリングしていると言いました。

やはりこんなヤクザのような存在が自分の中にいたんだとビックリしたような、納得したような感じになりました。

しかし、チャネリングなどしてもなかなかこの存在は出て行ってはくれません。

チャネリング中、ヒーラーさんから「ばーか、なんで出て行かなあかんねん!」という言葉がでてきました。

他にも色々な言葉がでてきましたがこれぐらいしか覚えていません。

でも自分でもビックリするぐらい、すごくきつい口調の言葉ばかりでした。

トイレに行きたくなったのでトイレに行って自分の顔を鏡で見た瞬間本当にビックリしました。

えっ!マジで〜

 

ビックリ!!
ビックリ!!

 

今回のセッションはすごく長くなるので前編と後編に分けてアップしようと思います。

次回は後編です。

あきらめかけたセッションで最後に起こった奇跡!

お楽しみに☆

つづく
つづく

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ