アイダホでのセッション体験 vol.2

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング・サイエンス安宮正敏です☆

前回は自分の軸を合わせてもらったセッションですごかったのですが、今回はもっとすごいセッションでした。

私がアイダホで見つけることができた思考パターン『師を超えてはいけない』でした。

私の中で師は絶対的存在で常に敬い、師よりも力をつけてはいけないと思っていたんです。

だから、これが出て来た時にすごく納得しました。

私が『師を超えてはいけない』という思考パターンを持っているということは、私の受講生さんに対しても同じようなことがおこります。

それは、私がセミナーとかの開催で受講生さんの募集をかける時、私を超えないような受講生さんの引き寄せが起こります。

この思考パターンは過去世からきているものと分かりました。

色々リーディングしてもらって観ていくと、ある言葉がでてきて自分の中でヒットしました。

その言葉が出て来た時、すごく胸が苦しくなり、切なさや、心の重圧、さらには恐怖すら感じました。

その言葉とは「モーセの十戒」

モーセの十戒

モーセの十戒

「モーセの十戒」の内容までは私もヒーラーさんも分からなかったのですが、何かのカギになっているということは感じていたので二人で調べました。

すると、やはり答えがでてきました。

「モーセの十戒」の1つ目に「わたしのほかに神があってはならない」というのがありました。

これは言い換えると”私が神であるから私を超えてはいけない”ととれると思いました。

もう少し深くリーディングしてもらうと特に私はこの1番担当みたいになっていて、この1番の内容を破る者がいないか見張っていたみたいです。

自分がこの担当ならなおさら破れないですよね。

だから今世でも「師を超えてはいけない」として残っていたのでしょうね。

モーセの十戒石板

モーセの十戒石板

もうその時代からは学ぶことは十分に学んだので、この過去世を最高最善に完了してもらいました。

その瞬間ものすごいエネルギーの解放がおこりました。

その後はたくさんの感覚感情の呼び覚ましをしてもらいましたが、内容は忘れてしまいました(笑)

そして、今までは師を超えることがすごく悪いことに感じていたのですが、それが全く感じなくなりました。

師を超える超えない関係なく自分の実力を十分に発揮してもいいと思えるようになったことがすごく大きかったです。

逆に師を超えるぐらい学んだことに師は喜んでくれるんじゃないかと思えるぐらいです。

人間の思考パターンがこんなにも簡単に変わるんです。

シータヒーリングって本当にすごいですよ〜

アイダホの空

アイダホの空

アイダホでのセミナーでもヴァイアナさんが何回おしゃられていた重要な言葉です!

『過去世は完了させることが大切です』

次回は私が受けたセッションの中で過去最大級レベルのお話しをしますのでお楽しみに〜☆

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ