『動物とコミュニケーションをとる』とは?

こんにちは!

薬剤師シータヒーリング認定インストラクター安宮正敏です。

みなさんは動物やペットとはどういう風にコミュニケーションをとっていますか?

動物もちゃんとコミュニケーションがとれるんですよ。

ペットの考えている事が何となく分かったり、こっちの言いたい事が何となく伝わってたりとかってよくありますよね?

images-8

シータヒーリングのテクニックを使ってトレーニングすることでペットの気持ちがより細かいところまで読み取る事ができるようになります。

例えば、ペットが悲しそうだなということはなんとなく分かっても、なぜ悲しのかというところまではなかなか分からないかもしれません。

でも、シータヒーリングのテクニックを使えばなぜ悲しんでいるのかというところまで読み取ることができるようになるんです。

シータヒーリングは特別な能力ではなく誰もが持っている能力なのでトレーニングすれば誰でも使えるようになります。

Unknown

動物とコミュニケーションをとる

動物と話す時に、大切なことは多くの動物は言葉でのコミュニケーションができません。動物達の声は耳で聞こえるのではなく心で感じ取ります。

言葉ではなくイメージをテレパシーで伝えていくことが大切なんです。ほとんどの動物のコミュニケーションはイメージの交換です。

動物は言葉を贈るのではなく、感情のイメージを送り合います。

しかし、動物達の伝えたい思いが強いと声で聞こえる場合もあったりします。

images-10

ワンポイントアドバイス

  • 動物とコミュニケーションをとる時は、まず先入観をなくす。「うちの子はこうだから」と思ってしまうと、コミュニケーションが限定されてしまいます
  • コミュニケーションを楽しむ。「かわいそう」「大変そう」などの感情はコミュニケーションを鈍らせます
  • 動物も完全ではないので、あまり完璧を求めすぎない。
  • まずは自分自身の心を開く。人間でも同じですが、心を開いてくれていない人に自分も心を開かないですよね。

私もアニマルセミナーを受講してから動物達の心を読み取る事ができるようになったので、今までの動物の見方がすごく変わりました。アニマルセミナーを受講して頂いた方達からも「今までとのペットの見方が変わった」「ペットとより仲良くなれた」。などのお言葉を頂いております。

images-9

アニマルセミナーの感想

アニマルセミナーを受講された受講生さんから感想を頂きましたので紹介したいと思います。

写真

 

S様 女性

「animal Healing感想」

動物はストレートに気持ちを伝えてくれました。

動物園は、いろいろな感情の交雑した

感情ワールドでありました。(悲しい気持ちも

多かったのですが)

たくさんの子達と会話ができるよに

なったこと うれしく思っています。

インストラクターより一言

S様、アニマルセミナーの受講ありがとうございました。獣医さんに受講して頂きうれしく思います。さすがは専門家ですね。

私の方こそすごくすごく学ばせて頂きました。S様は優しくそして、動物の気持ちをすごく理解しているが故にでてくる悲しみですよね。

この悲しみを更なる愛を持って動物と接するともっともっとヒーリング力、リーディング力がアップすると思います。

本当にありがとうございました。

☆次回アニマルセミナー詳細☆

日程 2013年7月20日(土)、21日(日)

時間 10:00〜17:00

場所 大阪府堺市『Roots Create』http://roots-create.com/access/

受講資格:応用DNA修了済みの方

受講料:35000円

再受講:17500円

修了規定:2日間全てのセミナーに出席して頂く事

セミナーのお申し込みやお問い合わせはホームページからか直接メールを送って下さい

『Roots Create』のホームページ http://roots-create.com/

E-mail   yasumiya@roots-create.com

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ