シータヒーリング

シータヒーリングとは

脳波をシータ波に保ちながら潜在意識に働きかける事で、西洋医学では治らないとされた病気を癒したり、夢や願いを実現させ自分が望む最高最善の状態に導いて行く。

そんな夢と希望をもたらすヒーリングメソッドです。

 

色んな治療法を試したけどなかなかよくならない・・・

『病は気から』とも言われているように、病気は自分自身が作りだしたものだとしたら?

「そんな、自ら病気を作りだす訳がない」と思われるかもしれませんが、実は病気がその人にとって何かの役にたっていることが多いんです。

例えば『病気になったら優しくしてもらえる』

言われてみればそうかもって思われた方もいらしゃいませんか?

この人にとって病気が実はメリットとなっているのです。

こんないいメリットもあるのだから『病気を手放したくない』と考えてもおかしくないですよね?

シータヒーリングではこういった思い込み”マインドブロック”を変えていくことで病気を癒すことが可能になるんです。

シータヒーリングの特徴

①潜在意識に働きかける

私達が普段自覚している意識を顕在意識といい、心の働きのわずか10%程度だと言われています。

それに対して意識していない(または意識できない)無意識を潜在意識といい、私達の意識の約90%を占めると言われています。

脳波をシータ波にすることでクライアントさん(ヒーリングを受けられる方)の潜在意識にアクセスすることが可能になります。

そして、潜在意識が何を考えているのか、どのようなイメージを持っているのかを確認し、書き換えることができます。

②マインドブロックを作りだしている根本の原因を見つける

クライアントさん(ヒーリングを受けられる方)とカウンセリング形式で1対1の対話によって、

思い込みとなっているマイナスの思考パターンを1つ1つ掘り下げながら根本の原因を見つけていきます。

そして本人の承諾を得てポジティブなものに置き換えたり、潜在意識にとって知らない感覚や感情があれば、それを呼び覚ましたりすることもできます。

③他人にはもちろん自分にも実行できる

シータヒーリングのテクニッックを習得する事で、周りの人達の悩みや問題を解決してあげることができるようになります。
そして他人にするのと同じ要領で自分自身にも行なうことができます。
なかなか人に話し辛い問題や悩みであったり、解決したいことが沢山ある方は是非このテクニックを習得してみてはどうですか?

シータヒーリングの始まり

1995年に自然療法士、マッサージセラピスト、サイキック・リーダーとして活躍していたヴァイアナ・スタイバルは、

ヴァイアナ・スタイバル

自分のリーディングのテクニックが瞬時のヒーリングをもたらす力がある事を発見しました。

そのころ3人の幼い子供を育てていたヴァイアナはガンと診断され、右太腿がガンに破壊されていきました。

一般的な医療や対処法から代替療法まで様々な治療を行いましたが、効果が得られたものはありませんでした。

その時自分が使っていたリーディングの方法でヒーリングができることを発見しました。

彼女の太腿は瞬時に癒されました。

そして個人セッションやセミナーの中でこのテクニックを使い始めました。

なぜ効果があるのかを理解するために物理学者に頼んで調査してみたところ、このテクニックの際に脳波がシータ波になるという

特徴があることがわかりました。

その後このテクニックを何年にもわたって活用しているうちに、ヒーリングが瞬時に起こるときは

脳波がシータ波を使っているということに確信を持ちました。

ヴァイアナは何千人ものクライアントのセッションを通じて、このテクニックは病気に関わる思い込みや、感覚、感情をも瞬時に変えられるということを発見しました。

そしてシータヒーリングで最も大きな発見はこのテクニックは他の人に教えることが可能だということです。

ヴァイアナはこのテクニックを30万人を超える人々に教え、他の人に教える認定も与え始めました。

現在は、世界数十カ国に支部があります。

シータヒーリングはあなたの人生において驚くべき感動と経験となるでしょう。

シータヒーリングについて(シータヒーリングジャパンHPより抜粋)

 

2014年6月9日

このページの先頭へ