緑内障の方からの喜びの声

こんにちは!

シータヒーリング・サイエンスの安宮正敏です☆

 

先日、緑内障の方からのご依頼でシータヒーリングのセッションをさせて頂きました。

緑内障の為眼圧が高く、眼痛などもあるということでした。

眼底の視神経

眼底の視神経

 

緑内障とは、簡単に説明すると視神経という器官に障害が起こり視野が狭くなる病気です。

治療が遅れると失明に至る事もある病気です。

緑内障と聞けば眼圧が高いというイメージがありますが、緑内障に関係しているのは

眼圧だけではありません。

視神経乳頭の構造が相対的に弱い場合は、正常レベルの眼圧でも視神経が障害されてしまう事がるからです。

 

 

*ご本人様から了承を得て掲載しています*

 

眼圧が下がった喜びの声

(Y様 女性)

シータヒーリングの後、眼圧が下がりました!

私は緑内障で眼圧が高く、目薬を使っています。

眼圧が高いと失明し易くなります。

最近、眼圧が高く20前後から24で経過していました。

先日、医師より「眼圧が高いままなら目薬を変える」と言われました。

その目薬は副作用で目や目の周囲の皮膚が黒ずんで来るので、

人相も悪くなりそうなので、どうしても使いたくないと思いました。

あらゆる方面から改善する方法を調べようと思い、すぐ書店に行きました。

そして色々なヒーリングの本を買いました。

最初にアファメーションをしてみましたが眼圧は高いままでした。

その時、眼圧を下げるというサプリメントも呑み始め10日経っていました。

そのサプリメントは効果に個人差があり、眼圧が下がるまでに

2年もかかったという事例があると、後になってわかりました。

即効性を求めたいので、次は漢方を使おうと考え、漢方に強い眼科医か、

緑内障に詳しい漢方薬局を探していましたが、近くでは見つかりませんでした。

医師にもサプリメントを呑んでいることを伝え相談しました。

副作用が出るかも、眼圧を下げる薬は手術前に使う、副作用の強いものしかないと言われました。

眼圧が高い焦りもあり、藁をもつかむという心境でしたので、

すぐにシータヒーリングのセッションを受けました。

セッションの後、定期検査以外で眼科に行く用事ができ、ついでに眼圧を測ってもらうと

左右共に15まで下がっていました。

サプリメントは呑み始めて20日足らず、セッションの12日後でした。

医師から、このくらいの眼圧なら目薬は変えなくて良いと言われ、ほっとしました。

今では目の奥の痛みの程度も頻度も激減しています。

安宮先生、ありがとうございました。

 

 

安宮より一言
M.Y様本当によかったですね。
私もほっとしました^^
これは、シータヒーリングに限った事ではないと思いますが、
やはり、病気などの回復はどれだけご本人様が本当に『よくなりたい!』
って思っているかどうかだと思います。
いくら私ががんばってもよくなるものでもないんです。
今回、M.Y様の本当に『よくなりたい!』という思いが回復に向かわせた
んだと思います。
私はそのお手伝いをさせて頂いただけですよ〜
ありがとうございました☆

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ